bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「iOS 11」でiPhoneだけで画面録画できる新機能を提供

iOS 11

iOS 11、ついに画面の録画機能を標準搭載

ついにiPhoneの画面をデバイス単体で録画できるようになる。今秋、正式配信予定の「iOS 11」でスクリーンレコーディングが公式にサポートされることがわかった。

世界中でゲーム実況の動画がトレンドになっていることを考えると、非常に多くのユーザーが恩恵を受けることになるだろう。

コントロールセンターからiPhoneの画面録画が可能に

The Next Webの報道からAppleが今秋の正式配信を予定している「iOS 11」にiPhoneやiPadの画面をデバイス単体で録画できる「Screen Recording」を搭載することがわかった。

画面の録画機能を利用するにはまず設定からコントロールセンターに専用のボタンを配置する必要がある。「iOS 11」ではコントロールセンターの編集機能も提供されるようだ。

ボタンを追加したら画面を録画したい場面で画面をスワイプアップしてコントロールセンターを表示する。専用のボタンをタップすると録画がスタートするため、コントロールセンターを閉じてアプリを操作して撮影を開始する。撮影を終えたらもう一度コントロールセンターを起動してボタンをタップすると録画が停止する。

録画した動画は写真アプリに保存される。写真アプリには動画の編集機能が備わっているため、無駄な時間を切り取って保存してシェアすることも可能だ。ちなみに、撮影中は画面上部に撮影の経過時間と「録音中」のバーが表示される。iPhoneのマイクを使って音声を録音することもマイクをオフにすることもできる。

「iOS 11」で撮影された動画

これまでiPhoneの画面を録画するにはケーブルを使ってMac/Windows PCに接続してQuickTime Playerで録画するか、脱獄するか、グレーなアプリを使うしかなった。グレーなアプリはAppleの審査で弾かれたり、削除されることもある。昨年も有名なアプリがApp Storeから姿を消していた。

そういった状況も新機能「Screen Recording」によって解消されるだろう。Screen Recordingの使い方と膨大なiOS 11の新機能は以下の記事で詳しく解説している。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Kindleセール情報

2018/11/20
2ヶ月で99円、コミック・雑誌も読み放題の「Kindle Unlimited」キャンペーン

スマホアプリ

2018/11/20
iOS版「Googleフォト」で背景ぼかしの位置・ぼけ量の調整が可能に

スマホアプリ

2018/11/20
人気メニューが半額「Uber Eats」で期間限定キャンペーン

インスタグラム

2018/11/20
インスタグラム、機械学習で偽のいいね・コメント・フォロワーを削除へ
Recommendこんな記事も読まれています