iOS 14.3、アプリアイコン変更後もショートカットが起動しないよう改善

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2020/11/19 9:03

iOS 14.3、アプリアイコン変更後もショートカットが起動しないよう改善

iOS 14でウィジェットがホーム画面に置けるようになったことで、ホーム画面のカスタマイズがトレンドになっている。

その1つがアプリのアイコンの変更(ように見せかけること)だが、現在はアイコンを変更すると目的のアプリが起動する前にショートカットアプリが起動してしまう。

大きなデメリットだったが、Appleは現在ベータ版を提供しているiOS 14.3でこの仕様を改善した。

起動時間の短縮も

ベータ版iOS 14.3でアイコンを変更したアプリを起動すると、ショートカットアプリは表示されず画面上部に通知が表示される仕様に変更されている。

iPhone 12

ショートカットアプリが表示されないことで見た目も改善されて起動時間も短縮された。iOS 14.3は来月中にも正式版が提供される見込み。

アプリのアイコンを変更する方法やiPhoneのホーム画面をおしゃれにカスタマイズする方法は以下の記事で詳しく解説している。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています