iOS版YouTubeアプリのピクチャ・イン・ピクチャが復活

bio
Yusuke Sakakura

iOS版YouTubeアプリのピクチャ・イン・ピクチャが復活

今年6月、GoogleがiPhone/iPad向けのYouTubeアプリにピクチャ・イン・ピクチャを提供すると発表した。

7月11日ごろiOS版YouTubeアプリで一度、ピクチャ・イン・ピクチャが利用可能になったが、その後、説明がないまま利用不可に。

そして、今日から実験的な機能としてピクチャ・イン・ピクチャの提供が正式に再開されている。

ピクチャ・イン・ピクチャのベータ提供が開始

有料のYouTube Premium向けのベータ版の新機能として「iOSのピクチャーインピクチャー」の提供が今日からスタートした。

ピクチャ・イン・ピクチャを利用すると、YouTubeの動画やライブ配信を見ながらTwitterでツイートするなど別のアプリを操作できる。

ベータ版ピクチャ・イン・ピクチャは、10月31日までの期間限定となっているが、おそらく11月以降に正式版の提供が予想される。なお、ベータ版ピクチャ・イン・ピクチャを利用するには以下の操作が必要になる。

  1. STEP 1

    YouTube.com/newにアクセス

    YouTube.com/newにアクセスする。

    YouTube.com/newにアクセス

  2. STEP 2

    ピクチャ・イン・ピクチャをオンにする

    iOSのピクチャーインピクチャーの「試してみる」ボタンをタップする。

    ピクチャ・イン・ピクチャをオンにする

  3. STEP 3

    ピクチャ・イン・ピクチャで再生する

    YouTubeで動画を再生後、ホーム画面に戻るとピクチャ・イン・ピクチャで再生される。ピクチャ・イン・ピクチャが有効になるまで時間がかかります。

    ピクチャ・イン・ピクチャで再生する

Googleによると、ピクチャ・イン・ピクチャを利用中に画面をロックすると、動画が一時停止するとのこと。現在、不具合の修正に取り組んでいる。

ピクチャ・イン・ピクチャが楽しめるYouTube Premiumは、広告なしで動画を再生できる有料プラン。バックグラウンド再生やオフライン再生(動画のダウンロード)、音楽聴き放題のYouTube Music Premiumも付いてくる。

YouTube Premiumの料金は月額1,180円で、5人まで利用できるファミリープランは1,780円。お得な月額680円の学割プランも利用できる。これらはウェブから申し込んだ場合の料金でiOSアプリから申し込むと、大体3割増しの料金となるため注意が必要。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています