Google、Chromecastを「Nest」ブランドに変更か

Googleニュース

Google、Chromecastを「Nest」ブランドに変更か

テレビに挿すだけでテレビの大画面でYouTubeやNetflixなどの動画が見れるChromecastの新型モデルが開発中と報じられている。

リブランディングマニアのGoogleは新型モデルの発売と共に、ChromecastをNestブランドに変更する可能性があるようだ。

Google TV搭載の新型Chromecastが準備中

Protocolが複数の情報筋から得た話としてGoogleが今後数ヶ月のうちにAndroidを搭載したテレビ向けのストリーミングデバイスを発表予定と報じた。

新型ChromecastはNestブランドとして発売されるという。

Googleは直営のオンラインストアで自社製品をスマートフォン、スマートホーム、アクセサリの3つに分類しており、スマートホームにカテゴライズされているスマートスピーカーやスマートディスプレイを「Nest」ブランドで販売していることを考えれば、ストリーミングデバイスのChroemcastがNestブランドに変更されてもなんら不思議ではない。

リブランディング後の名前や発表日は不明。Googleは今夏発表を計画していたようだが、開発者向けのイベント「Google I/O 2020」が中止、Android 11の開発が遅れていることを考えれば新型コロナウイルスの影響で遅延が生じている可能性が考えられる。

価格についても不明。80ドル前後からそれ以下と予想されているが、現行のChromecastは35ドル、4Kに対応したChromecast Ultraは69ドルだ。

訪れる変化はリブランディングだけではない。Google TVへのリブランディングが噂されているAndroid TVが搭載され、映画やテレビ番組などのコンテンツをハイライト形式で表示するインターフェースが採用されるそうだ。新しいインターフェースはFire TVのホーム画面に似ているとのこと。

これまでの噂によれば、新型ChromecastにはマイクとGoogleアシスタントの専用ボタンが搭載された音声操作対応のリモコンが付属され、リモコンを操作してChromecastからダイレクトにYouTube TVやNetflix、Huluといったサブスクリプションサービスにアクセスできるそうだ。本体のデザインは現行と同じドングル型になるという。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/04/18
ahamo、有料の店頭サポートは1回3300円か

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/16
iPhone 13 mini、本体の厚みとカメラの出っ張り増加?

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/16
iPhone 13 Pro Maxのサイズ判明か。図面流出

au

2021/04/16
携帯3社、オンラインで端末のみ購入解禁へ。ドコモは非契約者にケータイ補償サービス提供
Recommendこんな記事も読まれています