Pixel WatchとFitbitを比較。できることの違いは?

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/10/17 13:55

Pixel WatchとFitbitを比較。できることの違いは?

Pixel WatchがFeliCaに対応したことで歓喜の声があがったものの、PASMOやiD、QUICPayは利用できず、定期券やグリーン券、おトクなきっぷに対応していないことがわかると、一転して悲哀に変わりました。

できないこと、足りないものは決済機能だけではありません。

Googleは買収したFitbitの健康とフィットネス機能をPixel Watchに導入し、深く統合すると説明していましたが、利用できないFitbit機能がいくつか存在しています。

その一方で、Pixel Watchだけで利用できる機能もあるため、この記事ではPixel WatchとFitbit(Fitbit Sense 2 / Fitbit Versa 4)の違いをまとめています。自分にとって最適なスマートウォッチを判断するために参考にしてください。

目次

Pixel WatchとFitbitの違いを比較

スペックPixel WatchFitbit Sense 2Fitbit Versa 4
デザイン

Pixel Watch

Fitbit Sense 2

Fitbit Versa 4

カラー ステンレススチールPolished SilverMatte BlackChampagne Gold アルミニウムグラファイトプラチナソフトゴールド ステンレススチールグラファイトプラチナカッパーローズ
価格
  • Bluetooth / Wi-Fi:39,800円
  • 4G LTE:47,800円
  • Bluetooth:32,800円
  • 4G LTE
  • Bluetooth:27,800円
  • 4G LTE
大きさ 41 x 41 x 12.3 mm 40.5 x 40.5 x 11.2mm 40.5 x 40.5 x 11.2mm
重さ 36 g 37.64 g 37.64 g
ディスプレイ
  • カスタム3D Gorilla Glass 5
  • 320ppi
  • 有機EL
  • 最大輝度1000ニト
  • 常時表示ディスプレイ
  • Gorilla Glass 3
  • 1.58インチ
  • 有機EL
  • 常時表示ディスプレイ
  • Gorilla Glass 3
  • 1.58インチ
  • 有機EL
  • 常時表示ディスプレイ
チップ
  • Exynos 9110 SoC
  • Cortex M33 コプロセッサ
? ?
メモリ 2GB ? ?
電池持ち
  • バッテリー容量: 294mAh
  • 最大24時間
  • 80分でフル充電
  • バッテリー容量: ?mAh
  • 6日間以上
  • 2時間でフル充電
  • 12分で24時間の電池持ち
  • バッテリー容量: ?mAh
  • 6日間以上
  • 2時間でフル充電
  • 12分で24時間の電池持ち
防水 5ATM 5ATM 5ATM
対応スマホ
  • Android 8.0 以降
  • iOS
  • Android 8.0 以降
  • iOS 13.3以降
  • Android 8.0 以降
  • iOS 13.3以降
主要機能
  • 音声通話
  • テキストメッセージの受信
  • アプリからの通知
  • 4G LTEでの通話
  • Bluetoothでの通話(近日予定)
  • Alexa
  • Fitbit Pay
  • Googleマップ
  • カレンダーの通知
  • YouTube Music
  • Google Play
  • 音声通話
  • テキストメッセージの受信
  • アプリからの通知
  • 4G LTEでの通話
  • Bluetoothでの通話(近日予定)
  • Alexa
  • Fitbit Pay
  • Googleマップ
  • カレンダーの通知
  • YouTube Music
  • Google Play
Fitbit
アクティビティの記録
  • 1日を通してアクティビティを記録
  • 40種類のエクササイズモード
  • エクササイズの自動認識:一部のみ
  • アクティブな心拍ゾーン(分)
  • 今日のエナジースコア
  • GPS搭載
  • 歩数の計測
  • 消費カロリーの測定
  • 目標とリマインダー
  • 上った階数
  • 水泳のストローク数記録
Fitbit
心臓の健康管理
  • 連続的な心拍数モニタリング
  • リアルタイムでの心拍数測定
  • 高心拍、低心拍数通知
  • 心房細動検出機能を備えた心電図アプリ
  • 不規則な心拍リズムの通知
Fitbit
ストレスのモニタリング
  • ストレスマネジメントスコア
  • 一日を通じて身体反応を計測
  • ストレスの通知
  • 皮膚電気活動センサーによるストレスマネジメント
  • 気分の記録とリフレクション
  • 週末サマリー
  • マインドフルネスのコンテンツ
  • ガイド付き呼吸セッション
  • ストレスマネジメントスコア
  • 一日を通じて身体反応を計測
  • ストレスの通知
  • 皮膚電気活動センサーによるストレスマネジメント
  • 気分の記録と振り返り
  • 週末サマリー
  • マインドフルネスのコンテンツ
  • ガイド付き呼吸セッション
  • ストレスマネジメントスコア
  • 一日を通じて身体反応を計測
  • ストレスの通知
  • 皮膚電気活動センサーによるストレスマネジメント
  • 気分の記録と振り返り
  • 週末サマリー
  • マインドフルネスのコンテンツ
  • ガイド付き呼吸セッション
Fitbit
睡眠記録
  • 睡眠ステージと睡眠スコア
    • Fitbit Premiumが必要
  • おやすみモード
  • 睡眠プロフィール
  • 睡眠用のマインドフルネスコンテンツ
  • サイレントアラームとスマートアラーム
  • 睡眠に関するインサイト
    • Fitbit Premiumが必要
  • 睡眠ステージと睡眠スコア
    • Fitbit Premiumが必要
  • おやすみモード
  • 睡眠プロフィール
    • Fitbit Premiumが必要
  • 睡眠用のマインドフルネスコンテンツ
    • Fitbit Premiumが必要
  • サイレントアラームとスマートアラーム
  • 睡眠に関するインサイト
    • Fitbit Premiumが必要
  • 睡眠ステージと睡眠スコア
    • Fitbit Premiumが必要
  • おやすみモード
  • 睡眠プロフィール
    • Fitbit Premiumが必要
  • 睡眠用のマインドフルネスコンテンツ
    • Fitbit Premiumが必要
  • サイレントアラームとスマートアラーム
  • 睡眠に関するインサイト
    • Fitbit Premiumが必要
血中酸素ウェルネスのモニタリング
  • 毎晩の血中酸素ウェルネスの平均値、値の変動、一定期間における傾向
  • 毎晩の血中酸素ウェルネスの平均値、値の変動、一定期間における傾向
  • 毎晩の血中酸素ウェルネスの平均値、値の変動、一定期間における傾向
月経周期トラッキング
緊急情報および緊急通報
  • 緊急SOS
    • 位置情報の有効化と4G接続またはネット接続が必要
  • 国際緊急通話
    • 4G接続が必要
  • 緊急SOS
  • 国際緊急通話
  • 緊急SOS
  • 国際緊急通話
転倒検出 今冬リリース予定 X X
センサー
  • 光学式心拍数センサー
  • 心電図アプリ対応の電気センサー
  • 皮膚電気活動スキャン
  • 継続的な皮膚電気活動の検知を行うための電気センサー
  • 赤色光および赤外線センサー
  • ジャイロスコープ
  • 常時表示可能な高度計
  • 3軸加速度計
  • 周囲光センサー
  • NFC
  • コンパス
  • 推定睡眠時皮膚温センサー
  • マルチパス光学式心拍数センサー
  • 心電図アプリ対応の電気センサー
  • 皮膚電気活動スキャン
  • 継続的な皮膚電気活動の検知を行うための電気センサー
  • 血中酸素ウェルネス測定用の赤色光および赤外線センサー
  • ジャイロスコープ
  • 高度計
  • 3軸加速度計
  • 周囲光センサー
  • NFC
  • コンパス
  • 推定睡眠時皮膚温センサー
  • マルチパス光学式心拍数センサー
  • 心電図アプリ対応の電気センサー
  • 皮膚電気活動スキャン
  • 継続的な皮膚電気活動の検知を行うための電気センサー
  • 血中酸素ウェルネス測定用の赤色光および赤外線センサー
  • ジャイロスコープ
  • 高度計
  • 3軸加速度計
  • 周囲光センサー
  • NFC
  • コンパス
  • 推定睡眠時皮膚温センサー
Google Pixel Watch
Google Pixel Watch¥ 39,800Googleが作った初めてのスマートウォッチです。ぷっくり膨らんだドーム形状の美しいデザインを採用し、交換可能なバンドによって気分に合わせて色や素材を選ぶことが可能。Fitbitのフィットネス機能を使って健康的な身体作りをしたり、睡眠記録やストレスのモニタリング、心臓の健康管理によって万が一のリスクを軽減することもできます。
Fitbit Sense 2
Fitbit Sense 2¥ 29,818Pixel Watchよりも遥かに長い6日以上の電池持ちが特徴のFitbitスマートウォッチです。12分間で1日分の充電が可能な急速充電にも対応しているため、なるべく手首から外さず常にトラッキングしたい人に最適です。決済機能はSuicaに対応しているため、電車やバスなど公共交通機関の利用はもちろん、コンビニなど対応店舗で手首をかざして決済できます。

Pixel Watchで利用できない機能

Pixel Watchで利用できない機能

GoogleはFitbitを深く統合したと説明し、40種類以上のエクササイズモードに対応していますが、健康管理・ストレス管理・睡眠管理において機能をフル装備しているわけではなく利用できないものが多数存在しています。

心電図測定

Pixel Watchで利用できない機能|心電図測定

事前に予測していたように、Pixel Watchは心電図測定に対応していますが、日本では認可問題で心電図を測定することはできません。

Googleは規制当局と協力してなるべく早く日本でも心電図機能が利用できるように動いているようですが、抽象的な日時さえ明らかになっていません。

Appleが心電図測定を日本で開始するまで数年かかったことを考えると、Googleも同じように時間がかかる可能性があります。

心電図機能は2018年9月発売のApple Watch Series 4に搭載されたものの、日本で心電図機能が利用可能になるまで2年以上を要しました。

不規則な心拍の通知

いくつかのFitbitデバイスは、不規則な心拍の通知と高心拍数/低心拍数の通知に対応していますが、Pixel Watchでは利用できません。

不規則な心拍の通知は、心房細動の兆候が確認された時にユーザーに通知する機能です。

不規則な心拍リズムを放置しておくと、心臓内で血栓を引き起こして脳卒中や心臓まひ、心不全、その他の合併症につながる可能性があることから、早期診断と早期治療が重要で、この通知機能に命を救われたとの声が世界中で報告されている重要な医療機能です。

医療機能のため心電図と同じように認可が必要です(Fitbit対応機種でも現状、日本では利用できません

心電図機能は認可問題さえクリアすれば、いずれ利用可能になる一方で、機能そのものに対応していないPixel Watchでは、不規則な心拍の通知が利用できることはありません。

エクササイズの自動認識なし?

Pixel Watchで利用できない機能|エクササイズの自動認識なし?

Fitbitでは、いくつかのエクササイズを自動的に認識します。

動画の録画ボタンを押し忘れるように、ついついワークアウトの開始ボタンを押し忘れた時でも自動でトラッキングしてくれる便利な機能ですが、Pixel Watchでは、ワークアウトの自動開始/停止/一時停止には対応していません。

ただし、Fitbit広報によれば、早歩きなど一部の運動を対象に運動終了後の自動認識が可能。自動認識された運動のログはFitbitアプリに記録されます。

自動認識対応のエクササイズ
  • ウォーキング
  • ランニング
  • サイクリング
  • クロストレーナー
  • ローイング

水泳のストローク数

Fitbitでは、水泳のストローク(水をかいた回数)を記録できますが、Pixel Watchでは記録できません。

ストレスのモニタリング

Pixel Watchは、ストレスに対する身体反応の兆候の少なさを100点満点で点数化したストレスマネジメントスコアに対応しています。

一方で、ストレスの兆候を24時間監視して通知する機能と、皮膚電気活動センサーによるストレスマネジメント、週末のサマリー、振動に合わせて呼吸を繰り返すことでリラックスしてストレスを解消するガイド付き呼吸セッションには対応していません。

便利な睡眠・起床機能

浅い眠りと深い眠りの「睡眠ステージ」と、睡眠の時間・質(深い眠りの時間)・回復(睡眠中にどれぐらいリラックスしているか)を100点満点で記録した「睡眠スコア」に対応しています。

残念ながら便利な睡眠・起床するための機能等には対応していません。

Pixel Watchで利用できない睡眠機能
  • 毎月1日にユーザーの睡眠分析に関するデータをまとめた「睡眠プロフィール」
  • リラックスしてスムーズに就寝できる「睡眠用のマインドフルネスコンテンツ」
  • 音ではなく振動によるアラーム機能「サイレントアラーム」
  • 睡眠のパターンを分析してアラーム設定時刻の30分前から最も睡眠が浅く、目覚めのいいタイミングで起こしてくる「スマートアラーム」

血中酸素濃度の継続的な計測

Pixel Watchには、血中酸素センサーが搭載されています。運動中の最大酸素摂取量から体力レベルを推定して、有酸素運動のフィットネススコアを記録できます。

ただ、毎晩の血中酸素ウェルネスの平均値、値の変動、一定期間における傾向を記録することはできません。

iPhoneには非対応

Pixel Watchを利用するには、Android 8.0以降をインストールしたデバイスが必要です。

Apple WatchがAndroidスマートフォンで利用できないように、Pixel WatchはiPhoneでは利用できません。

Pixel Watchだけで利用できる機能

Pixel Watchだけで利用できる機能

FitbitではなくPixel Watchを選ぶ要素はここに詰まっています。

4G LTEモデルが選べる

近くにスマートフォンがなくても、音声通話、テキスト メッセージの受信、アプリからの通知などが利用できる4G LTEモデルが用意されています。対するFitbit Sense 2/Versa 4は、4G LTEおよびWi-Fiには対応していません。

ワークアウト中など、手元にスマートフォンがあると邪魔な時に重宝する機能です。

Bluetooth / Wi-Fiモデルは39,800円、4G LTEモデルは47,800円です。

Googleサービスに対応

Pixel Watchだけで利用できる機能|Googleマップ

Googleアシスタント、Google Pay、Googleマップ、Gmail、Googleカレンダー、YouTube Music、Google PlayといったGoogleサービスに対応しています。

Googleマップでは、付近の地図を表示しながら経路を案内して、現在地の確認と目的地への到着をサポート。Googleアシスタントを利用した音楽の再生、テキストメッセージへの返信、ルート検索、Gmailの返信、カレンダーの確認、YouTube Musicのストリーミングと一時保存した曲を楽しめます。

また、Google PlayからSpotifyやLINEなどのアプリをダウンロードすることも可能です。

Googleマップのルート案内については、Fitbitも近日中に対応する予定ですが、機能差があるかもしれません。

緊急通報と転倒検出

素早くリューズを5回押して緊急通報したり、指定した緊急連絡先を呼び出す緊急SOSのほか、激しく転倒して反応がない時に自動的に通報する転倒検出機能に対応(2022年冬リリース予定)しています。

4G LTEに接続したPixel Watchでは、一部の地域を除いて国際緊急通話にも対応しています。

話題の流れ

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています