Twitter、縦長写真のサムネが横長に切り抜き表示される不具合

bio
Yusuke Sakakura公開日:2023/01/13 16:58

Twitter、縦長写真のサムネが横長に切り抜き表示される不具合

Twitterでは、2021年5月に縦長の写真を切り抜かずに縦長のまま表示するようアップデートしましたが、1月11日からタイムラインや検索などにおいて画像が縦長で表示されず、横長で切り抜かれてしまう事象が確認されています。

Twitterはこの事象について不具合であり、現在修正中と案内しています。

不具合はiOS版の公式アプリのみで発生

Twitterに投稿した画像がタイムラインや検索画面で縦長で表示されない事象はiOS版の公式アプリのみで確認されていて、Android版の公式アプリやウェブ版のTwitterでは正常に表示されています。

サムネイルの画像が縦長で表示されなくなったのと同時にiOS版にはデフォルトのタイムラインをアルゴリズム順に変更するアップデートを配信しており、このアップデートが何らかの影響を与えている可能性があります。

なお、Twitterでは横長の画像を解析して見せたいものがどこに写っているか、例えば人の写真であれば顔を検出して横長にトリミングして表示していましたが、精度は酷いもので期待通りに動作することはほとんどなく、結局は縦長の写真をそのまま表示していました。

今回の不具合が解消されるまではデタラメにトリミングされた横長の写真が表示されることになります。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています