更新:Twitterで「ツイートの送信に失敗しました」と表示される不具合が発生中

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2023/01/29 11:25

更新:Twitterで「ツイートの送信に失敗しました」と表示される不具合が発生中

日本時間1月24日、朝からTwitterにツイートを投稿しようとすると「ツイートの送信に失敗しました」「申し訳ありませんがツイートを送信できませんでした。下書きに保存して後で再送信しますか?」とエラー画面が表示される不具合が発生しています。

不具合はTwitter公式アプリで発生

ツイートの送信に失敗したことを意味するエラー画面が表示されるものの「再投稿」を選択すると「すでに同じ内容のツイートが投稿されています。」と表示されるなど、ツイート自体は投稿されており、エラー画面が誤って表示されている状態です。

再投稿を選択せず、OKを選択してエラー画面を閉じた場合、同じ意味のツイートを連続で投稿してしまう2重投稿が起きるケースも考えられるので注意しましょう。

なお、手元のアカウントで試したところ、Android版の公式アプリおよびウェブ版のTwitterからツイートを投稿した場合は、エラー画面は表示されず正常に投稿が可能でした。

UPDATE:2023/01/24 13:00Androidでも最新版の9.73.0およびベータ版の9.74.0など一部環境で発生しているようです。Twitterのバージョン番号は画面左上のプロフィールアイコンをタップした後、「設定とサポート」→「設定とプライバシー」→「その他のリソース」で確認できますUPDATE:2023/01/24 14:20iOS版についてはエラー画面が表示されなくなり、不具合が解消されたようですUPDATE:2023/01/24 15:55Android版でも不具合は解消されましたUPDATE:2023/01/29 11:25現在リプライを送る際に同様のエラーが表示される不具合が発生しています。エラーの回避方法など詳細はこちらの記事でまとめています。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています