Uber Eats、月額980円のサブスクを日本で提供か

スマホアプリ

Uber Eats、あすから月額980円のサブスク導入か。配送料がおトクに

Credit: shopblocks

人気のフードデリバリーサービス「Uber Eats」がサブスクリプションサービスを明日8月6日からスタートさせると日本経済新聞が報じた。

現在、Uber Eatsの配送料は時間帯や配送距離、配送員の人数などで変動する方式を採用していて1回の利用で50円〜数百円ほどかかるが、サブスクに加入すると月額980円で気軽にオーダー可能になるようだ。

アメリカでは料金も5%オフに

日本経済新聞によると、Uber Eatsの配送料サブスクリプションサービスは明日8月6日から一部でスタートし、8日から全利用者を対象にするという。

月額料金は980円。配送料が300円であっても4回の注文で元が取れる。サブスクが適用されるのは配送料をのぞく商品の代金などが1,200円を超えた時に限定されるとのこと。ただし、大半の利用が1200円を上回るという。注文額の10%が追加される「サービス料」が含まれるかはわからない。

Uber Eatsの配送料サブスクリプションサービスは昨年5月の時点で発見されていた。既にアメリカや台湾などで「Eats Pass」としてサービスがスタートしているが、ついに日本でも利用可能になるようだ。

なお、「Eats Pass」には代金が5%オフになる特典もあるが日本でも同じ内容になるかはわからない。

MMD研究所が今年6月にフードデリバリーサービスの利用状況を調査したところ1年以内に利用した人は4割が超えて「Uber Eats」が最も認知率の高いサービスとなった。最も利用しているサービスにおいても他が減少となるなか「Uber Eats」は昨年から2倍以上の伸びを記録している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPadの噂・最新情報

2021/04/21
ドコモ、新型iPad Proの価格発表。11万円から

NTTドコモ

2021/04/21
ドコモ、iPad Pro・AirTag・新色パープルiPhone 12を発売。23日から予約順次開始

ソフトバンク

2021/04/21
ソフトバンク、新型iPad ProとAirTag、新色iPhone 12発売。23日から順次予約開始

au

2021/04/21
au、新型iPad ProとAirTag、新色iPhone 12を順次発売。23日から予約開始
Recommendこんな記事も読まれています