UQ mobile、5月1日より料金そのままで通信容量を増量

bio
Yusuke Sakakura

UQ mobile、5月1日より料金そのままで通信容量を増量

KDDIバリューイネイブラーは格安SIM、格安スマホを提供する「UQ mobile」にて、5月1日より料金を維持したまま通信容量を増量することを発表しました。

UQ mobile、5月1日より通信容量を増量、無制限プランでは通信速度の引き上げを実施

UQ mobileは、現在提供する4つ全てのプランにおいて改定を行い、通信容量の増量や通信速度の引き上げを行うことを発表しました。

1ヶ月で2GBまで高速なデータ通信が行える「データ高速プラン」と「データ高速+音声通話プラン」は3GBに増量。送受信最大300kbpsながらデータ通信容量が無制限の「データ無制限プラン」と「データ無制限+音声通話プラン」では、通信速度が500kbpsまで引き上げられます。

▼今回の改定内容をわかりやすく表にするとこんな感じ

データ高速プランデータ高速+音声通話プランデータ無制限プランデータ無制限+音声通話プラン
料金980円1,680円1,980円2,680円
データ通信容量2GB→3GB無制限
通信速度下り最大150Mbps
(超過時:下り最大200kbps)
下り、上り300kbps→500kbps
※キャンペーンにより12月31日までは500kbpsだったのを恒久化
音声通話××

同じau系の格安SIMとしては、mineo(マイネオ)が通信容量が2GBのプランを3GBに引き上げていましたが、UQ mobileはこれを追従することになります。

ただ、mineoは、6月1日より高速なデータ通信を利用できる基本データ容量の残量確認、当月の使用量の確認、高速データ通信のON/OFF機能などが利用できる専用アプリ「mineoスイッチ」を提供すると発表していますが、今回のUQ mobileの案内には専用アプリの提供を開始するとの記載はありませんでした。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています