bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

YouTube、iOS/Androidアプリでライブ配信可能に〜コメントでチップ支援も

スマホアプリ

YouTube、iOS/Androidアプリでライブ配信可能に〜コメントでチップ支援も

Twitter・ペリスコープ、LINE LIVE、Instagram、SNOWなどスマホアプリに続々とライブ配信機能が追加されていますが、ついにYouTubeアプリでもライブ配信が可能になりました。

YouTube、アプリでライブ配信可能に。まずはトップクリエイターから

YouTubeは2011年からライブ配信の提供を開始。YouTubeのライブ配信はイベントや発表会の中継など大規模なものがほとんどでしたが、今回スマートフォンのアプリでライブ配信が可能になったことで、よりカンタンで気軽にライブ配信が楽しめます。

YouTube、iOS/Androidアプリでライブ配信可能に〜コメントでチップ支援も

スマホアプリによるライブ配信は画面上または右下に表示されるカメラアイコンをタップしたあと「ライブ配信」を選択。タイトルや通知、サムネイルなどを設定したあとスタートボタンをタップするとライブ配信がスタートします。

YouTube、iOS/Androidアプリでライブ配信可能に〜コメントでチップ支援も

ライブ配信の視聴者はスマホアプリでコメントすることも可能。コメントは数秒後に消える通常のものから、一定時間だけコメントが固定表示される「Super Chat」機能も利用できます。

Super Chatを利用したコメントは1件につき100円から50,000円で投稿が可能。課金した料金によって固定表示される時間やメッセージの文字数が異なり、500円で最大150文字・最長2分、5,000円で250文字・30分、50,000円で350文字・5時間など。また、課金する料金に応じてコメントの背景色が青色〜赤色に変化する仕組みになっています。

なお、Super Chatで支払われた料金の一部は配信者に還元されますが、配分率は公開されていません。

YouTubeアプリのライブ配信機能はサービス開始当初、チャンネル登録者1万人以上のクリエイターのみ利用可能。順次利用者が拡大する予定です。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/07/09
Android 11、画面録画でデバイスの音声も収録可能に

Android

2020/07/09
Android 11 ベータ2が配信開始。SDK/APIが最終版に

Android

2020/07/08
Android 11、正式配信日は9月8日か。Googleが明らかに

LINEの使い方

2020/07/08
「Keepメモ」の使い方。LINEのトークがメモ帳に
Recommendこんな記事も読まれています