bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-01-11 15:00:00
  • トップページ
  • iPhoneの小ワザ、裏ワザ
  • 【iPhone】メッセージ(MMS)が自分にも送信される、届く時の対処方法
  • 【iPhone】MMSが自分にも送信されてしまう事象の対処方法

    iPhoneまたはiPadから送信したメッセージ(MMS)がなぜか自分にも送信される、届いてしまうという謎の事象に出くわした人が多数いるようです。

    今回は、iPhoneで送ったメッセージ(MMS)が自分にも送信される、届くときの対処方法を紹介します。

    対処方法その1:MMSのアドレスを正しく設定する

    ソフトバンクでiPhoneを利用すると、メールアドレスが2つ利用できます。「@i.softbank.jp」と「@softbank.ne.jp」です。

    「@i.softbank.jp」は青色のアイコンの「メール」アプリで利用するアドレス、「@softbank.ne.jp」は緑色の「メッセージ」アプリで利用するアドレスですが、設定が間違っているとMMSが自分に届いてしまいます。

    これを修正するには、まず「設定」アプリを起動します。

    これを修正するには、まず「設定」アプリを起動します。

    「メッセージ」をタップします。

    「メッセージ」をタップします。

    「MMSメールアドレス」欄を確認して変更します。

    「MMSメールアドレス」欄を確認します。ソフトバンクの場合、「@i.softbank.jp」が設定されている場合はMMS用の「@softbank.ne.jp」に変更しましょう。

    auの場合は「@ezweb.ne.jp」を設定してください。

    対処方法その2:iOSのバグを回避する

    MMSのメールアドレスが正しく設定されていても送信したメッセージが自分に送られてくる場合もあります。どうやらiOSのバグらしいんですが、対処方法はあります。

    これを修正するには、まず「設定」アプリを起動します。

    まず「設定」アプリを起動します。

    「メッセージ」をタップします。

    「メッセージ」をタップします。

    「MMSメールアドレス」に設定されているアドレスをコピーして削除

    設定されているアドレスをコピーして削除します。削除後、一度ホーム画面に戻ってiPhoneを再起動します。

    再度、「設定」アプリを起動して、コピーしたアドレスを貼り付けます。

    再度、「設定」アプリを起動して、「メッセージ」を選択後、MMSメールアドレスに先ほどコピーしたアドレスを貼り付けます。

    まとめ

    自分にもメッセージが送られてくると、通知を消すためにメッセージアプリを起動しなければいけないなど、めんどくさいですし、気になりますよね。

    これを回避するためにMMSを利用せずにSMSを利用している人もいると思いますが、SMSは送信する度にお金がかかります。iPhoneで送ったメッセージ(MMS)が自分にも送られてくるという方、ぜひ試してみてください。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの小ワザ、裏ワザの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー