bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2014-10-20 09:00:00
  • トップページ
  • iOS8の新機能と使い方
  • [iOS 8の新機能]Macから遠隔でiPhoneのテザリングをオンにする方法と、使えない時の対処方法
  • [iOS 8の新機能]Macから遠隔でiPhoneのテザリングをオンにする方法と、使えない時の対処方法

    iOS 8で「Instant Hotspot」というとても便利な新機能が追加されました。

    これは、例えばiPhoneのみキャリアと契約していて、iPadはWi-Fi版を利用している場合にiPadから遠隔でiPhoneのテザリングをオンにすることができるというものです。いちいちiPhoneをポケットから出さずにiPhoneのテザリングをオンにしてiPadでネットができるなんて便利でしょう?

    そして、iOS 8.1ではMacからもiPhoneのテザリングを遠隔でオンにすることができます。今回はその設定方法と利用方法、そして使えない時の対処方法を紹介しましょう。

    MacでInstant Hotspotを利用するための条件

    設定方法と利用方法を紹介する前に「Instant hotspot」を利用するための条件を説明しておきます。

    Instant hotspotは、Bluetooth 4.0 LEを利用してiPhoneやiPadのテザリングをオンにするため、MacがBluetooth 4.0 LEに対応している必要があります。

    注意点としてBluetooth 4.0に対応していてもLEに対応していない場合は、Instant Hotspotが使えません。例えば、MacBook Air Mid 2011がBluetooth 4.0に対応していますが、LEに対応していないため、Instant Hotspotを利用することができません。

    Instant Hotspotに対応しているMacは、以下のとおりです。
    • MacBook Air(2012以降)
    • MacBook Pro(2012以降)
    • iMac(2012以降)
    • Mac mini(2012以降)
    • Mac mini(2012以降)
    • Mac Pro(Late 2013)

    Macの型番は、メニューバーのアップルマークをクリックして「このMacについて」を選択すると確認できます。


    また、iPhoneやiPadにiOS 8.1以降のバージョンがインストールされている必要があります。さらに、MacにはOS X Yosemite以降のバージョンがインストールされている必要があります。

    さらに、iPhoneまたはiPadとMacにて同じiCloudのアカウントにログインしている必要があります。

    MacでInstant Hotspotを利用する方法

    MacでInstant Hotspotを利用するには、メニューバーのWi-Fiアイコンをクリックして「インターネット共有」にあるiPhone名を選択しましょう。


    すると、iPhone側のインターネット共有がオンになるはず!超ベンリ!ちなみに、LTEの横に表示されているのはバッテリーの残量です。

    インターネット共有をオフにするには、再度、Wi-Fiのアイコンをクリックして接続を解除しましょう


    iOS 8のInstant Hotspotはかなり不安定・・・使えない時の対処方法を紹介

    MacからiPhoneのインターネット共有をオンにできる「Instant Hotspot」はめちゃくちゃ便利ですが、動作がかなり不安定です。

    「これをやったら絶対に使えるようになる!」というような対処方法はありませんが、ちょこっと紹介しておきます。

    まずは、MacとiPhoneが同じiCloudのアカウントにログインしていることを確認しましょう。Macは「システム環境設定」→「iCloud」にてログインしているアカウントを確認することができます。


    iPhoneの場合は、設定アプリの「iCloud」からアカウントを確認することができます。

    これでも使えないことがほとんどだと思います。その場合はiCloudのサインアウトを試してみましょう。それでもダメな場合はとにかくiPhoneを再起動することです。

    また、何故かiPhoneの画面ロックが解除されていないとWi-Fiの項目にiPhoneが表示されません・・・

    MacでのInstant Hotspotの正式提供はiOS 8.1から?

    1度使えてしまえば、今まで使えなかったのが嘘だったかのようにサクサク使えるようになる「Instant Hotspot」

    これは、何かあるのかもしれないとアップルのサイトを徘徊していたらこんな一文を見つけました。
    4.Instant Hotspotを利用するには、iOS 8.1を搭載し、携帯電話ネットワークに対応するiPhoneまたはiPadが必要です。インターネット共有を利用できるかどうかは通信事業者にお問い合わせください。

    引用元:Apple – OS X Yosemite – Mac + iOSの連係

    これはYosemiteのページにあったもの。試しにiOS 8のページに行ってみると・・・

    Wi-Fiなし。問題なし。」・・・いや、めっちゃ問題あるんだけど・・・

    それは置いといて、iOS 8ページには特にバージョン番号に関して記載はありませんでした。Yosemiteのページを見る限り、「Instant Hotspot」が正式に利用できるのはiOS 8.1からなのかもしれません。

    手元にはiPhone 6 PlusとiPhone 5sがあって、iPhone 5sだけMacのInstant Hotspotが使えないことやiPhoneの画面ロックを解除しないと、Instant Hotspotが使えないのはこれが理由かもしれません。

    ちなみに、iOS 8.1は、日本時間の10月21日(火)未明にも配信される予定です。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iOS8の新機能と使い方の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー