bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone X / 8
  • 「iPhone X」でスクリーンショットを撮る方法
  • 「iPhone X」でスクショを撮影する方法

    ホームボタンが搭載されたiPhoneでスクショ(スクリーンショット)を撮影するには電源キーとホームボタンを同時に押せばよかった。しかし、「iPhone X」ではホームボタンが無くなったことでスクリーンショットの撮影方法が変更された。

    当記事ではiPhone Xでスクリーンショットを撮影する方法を解説する。

    「iPhone X」でスクリーンショットを撮影する方法

    ホームボタンが無くなった「iPhone X」でスクリーンショットを撮影するには「電源キー/サイドボタン」と「音量アップボタン」を同時押しする。

    「iPhone X」でスクリーンショットを撮る方法

    「iPhone X」のディスプレイにはNotch(切り欠き)と呼ばれるTrueDepthカメラや各種センサーを配置するためのスペース/ベゼル部に加え、4角コーナーがラウンド型になっているが、撮影したスクリーンショットにNotchもラウンド型のコーナーも反映されないため自然な形のスクリーンショットになる。

    スクリーンショットの撮影後は画面左下にプレビューが表示される、プレビューをタップすると、「iOS 11」で追加された新機能インスタントマークアップが起動してその場でペンやブラシを使って手書きで絵を書いたり、文字を入れたり、吹き出しなどを書き込むことも可能だ。

    インスタントマークアップ インスタントマークアップ
    iOS 11の新機能「インスタントマークアップ」

    「iPhone X」で撮影したスクリーンショットのサイズは1,125×2,436ピクセル。縦横比は2.17:1で従来のiPhone(1.78:1)に比べて縦に長いサイズになるため、慣れないうちは扱いに困ることもあるかもしれない。例えば、Twitterのタイムラインに表示される画像のサムネイルでは上下がカットされてしまうため見せたい部分が隠れてしまう。

    「iOS 11」では、スクリーンショットの他にも新機能「画面収録(スクリーンレコーディング)」機能を使ってPCを利用せずにiPhoneの画面を動画撮影することも可能になった。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone X / 8の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー