2014-12-21 13:55:08
  • トップページ
  • iPhoneの小ワザ、裏ワザ
  • iPhoneのキーボードが起動しない、表示されない時の対処方法
  • iPhoneのキーボードが起動しない、表示されない時の対処方法

    iOS 8が提供されてようやくiPhoneやiPadでATOKやSimejiなどの他社製のキーボードが使えるようになったわけですが、いきなりキーボードが起動しなくなった、表示されなくなったりすることも増えました。

    Twitterでつぶやこうしたり、グーグルで検索しようとするとキーボードが表示されずに「アレ?」と思うことが多いので対処方法を書いておきたいと思います。

    キーボードが起動しない、表示されない時の対処方法

    キーボードが起動しなくなった時は、まず設定アプリを起動して「一般」→「キーボード」と進みます。

    さらに、「キーボード」を選択して、画面右上の「編集」をタップします。

    他社製のキーボードのマイナスをタップして削除します。

    画面右上の「完了」をタップしましょう。

    今度は、「新しいキーボードを追加」をタップして、他社製のキーボードを選択しましょう。

    キーボードが追加できればOK

    これでちゃんとキーボードが表示されるはずです!

    iPhoneのキーボードが表示されない原因はサードパーティ製の文字入力アプリ

    キーボードが表示されなくなってしまう原因はどうやらサードパーティ製の文字入力アプリにあるようです。特にATOK for iOSをオンにしていると、キーボードが表示されなくなる事象に度々遭遇します。

    ただ、最近のアップデートでiPhone 5sなど解像度の低いモデルではこの事象に遭遇することが無くなってきましたが、iPhone 6 Plusでは2〜3日に1回か2回は発生している気がします。

    ATOK for iOSの開発元であるジャストシステムは、iPhone 6 Plusではメモリ不足になることがあることを明らかにしています。

    ご存じの通り、iPhone 6 Plusは画面サイズが1920×1080ピクセルに拡大されています。そこに起因して、iPhone 6などと同じサイズのキーボードを描画してしまうことで、メモリー不足に陥る事象があったそうです。そのためテンキーのサイズを小さくする必要があったため、幅寄せして移動できるようにしたとのこと。

    引用元:ASCII.jp:「ATOK for iOS」の開発者に聞いた6つのコツ (1/2)|松村太郎の「西海岸から見るitトレンド」

    キーボードが起動しなくなる原因はメモリ不足関連であると推測できますが、一度起動しなくなると一旦解除するまで起動できなくなるのはiOS側の問題のような気がしますね。

    今後のiOSやアプリ側のアップデートで改善されることを期待したいと思います。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!
    3件のコメント
    • Anonymous
      No.59142

      キーボードの追加削除までせずとも、フルアクセスのオンオフだけで解消できますよ~

    • Anonymous
      No.73296

      例だけどグーグルでキーボード表示されなかったらラインで一回キーボード開いてグーグルに戻れば使えますよ違う環境でキーボードを起こす事が必要なようです

    • Anonymous
      No.86348

      Firefoxでサードパーティのキーボードが全然出ません

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの小ワザ、裏ワザの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー