カナダの男性、携帯電話の使用料で930万円を請求。

bio
Yusuke Sakakura

カナダの男性、携帯電話の使用料で930万円を請求。

カナダの油田で働く22歳の男性が、携帯電話の料金プランを詳しく知らずに過剰に携帯を使って8万5000ドル(日本円として約930万円)を請求されました。

この男性の父親は請求金額に対する不満をマスコミに話したことでさらに注目を集めているようです。

いったいどういう使い方をしたのか。

カナダの男性、料金プラン知らず携帯電話代が930万円に | 世界のこぼれ話 | Reuters

この記事によると、約930万円の請求を受けた男は携帯電話で映画などをダウンロードし、この膨大な請求額を受けたそうです。この男性は携帯電話をPCのようにモデム代わりに利用できると勘違いし、映画をダウンロードしていたとのこと。

この男性の父親は、この記事を報道しているロイターに対して「息子は油田の小屋で一人で働いていることもある。ウォッカを飲むかインターネット以外にやることはないだろう」とコメントしています。

結局は、この請求書を発行したベル・モビリティが930万円という請求金額を3400カナダドルまで減額されました。しかし、男性の父親がまだ納得がいかないと、ベル・モビリティ側と引き続き交渉を行う予定。

請求書を発行したベル・モビリティによると、男性が契約した携帯電話の料金プランにはファイルのダウンロードが含まれていなかったそうです。

これだけ巨額の請求金額がきたらビビっちゃいますよね^^;日本ではではちょうど去年の今頃辺りにこのような事件が話題になりましたが、今年は減ってきているのでしょうか?

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています