bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、下り7.2MbpsのHSDPAを開始。906iに対応機種が登場か

NTTドコモ
ドコモ、下り7.2MbpsのHSDPAをスタート。906iに対応機種が登場か?
NTTドコモは、下り最大3.6MbpsのHSDPAをさらにスピードアップさせた下り最大7.2MbpsのHSDPAを4月1日(火)よりスタートすると発表しました。

今日までに発表されている7.2MbpsのHSDPA対応機種は「L705iX」とデータ通信端末の「A2502 HIGH-SPEED」と「N2502 HIGH-SPEED」の3機種のみとなっています。

現在、音声端末の対応機種はたった1機種。噂通り906iシリーズでも何機種か対応するかも。

NTTドコモ、下り最大7.2MbpsのHSDPA概要。

■サービス開始時期
・4月1日(火)

■対応機種
L705iX
A2502 HIGH-SPEED
・FOMA N2502 HIGH-SPEED

■その他
・追加される利用料金はなし。

現時点で下り7.2MbpsのHSDPA対応機種は3機種。

さて、下り最大7.2MbpsのHSDPAに対応している機種はデータ端末を含めて3機種しかないわけですが、何故ドコモはこの時期に発表したのでしょうか?

考えられる理由は2つあります。

1つは「906iシリーズ」で対応機種を発表するため。
対応機種が3機種しかないのにこの時期に発表して何のメリットがあるのでしょうか?サービスが開始されても利用する術がなければサービスが知られる術もなくなってしまいます。7.2Mbpsに対応する機種は「907iシリーズ」まででないという噂も聞こえてきますがサービスから半年以上もすぎてしまっては100%の宣伝効果は得られませんし。

もう1つ既存ユーザーの流出を防ぐためです。
現在も続くドコモの既存ユーザーの流出ですが、やはり流出が起きやすいのは携帯を買い換える時期です。つまり新機種の値段が下がってくる春先や中学生・高校生・大学生・社会人になる4月前ですよね。下り最大7.2MbpsのHSDPAと聞いても一般ユーザーはあまり興味を示さないと思うのでこちらについては自信がありません^^;

それにしても「906iシリーズ」が楽しみですね~。

報道発表資料 : FOMAハイスピード(HSDPA)が受信時最大7.2Mbpsに対応 | お知らせ | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/080325_00.html
NTTドコモ、2年契約でPCデータ定額を割引!
http://mobilelaby.com/blog-entry-1255.html
HSDPA とは
http://mobilelaby.com/blog-entry-314.html
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています