ソフトバンクモバイル、12ヶ月連続純増数1位!auは惨敗。

ニュース

ソフトバンクモバイル、12ヶ月連続純増数1位!auは惨敗。


本日TCA(電気通信事業者協会)が2008年4月末時点の携帯電話・PHSの契約数を公表しました。

純増数は、ソフトバンクモバイルが19万2900件で11ヶ月連続で首位をキープしました。2位はNTTドコモの9万6000件、3位はイー・モバイルの9万2400件、4位はなんとauが-11万8700件となっています。

auはツーカーのサービス終了によって純減。

これと同時にMNPを利用した契約数も各社が発表しています。結果は、1位がソフトバンクモバイルの3万2000件。2位はauの2万6600件。3位は-5万9600件となっています。

auが唯一純減となった原因としては、ツーカーが3月末でサービスを終了したことで23万4100件の純減が発生したことになります。そのため、auとしては11万5400件の純増を記録しましたがKDDIとしては11万8700件の純減となっています。

それにしても2008年3月の純増数ではNTTドコモとauには約37万の差がありましたが、2008年4月では約2万件まで迫っています。au2008年春モデルの目玉であった「KCP+」搭載機の度重なる不具合の発生と発売日延期が確実に影響を与えていますね。

夏モデルが発売され純増数に影響を与える6月の純増数に注目ですね。

事業者別契約数
4月の携帯・PHS契約数、ツーカー終了でKDDIが初の純減

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始

au

2021/02/25
povo、23日開始。対応機種はiPhone 8以降、早期契約で家族割カウント

ポケモンGO攻略

2021/02/25
ポケモンGO、イオンとのコラボ終了。28日に全ジム削除

iPhoneの噂・最新情報

2021/02/25
iPhone 13、世界初5nmの5Gモデム搭載?電池持ち改善か
Recommendこんな記事も読まれています