bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneにホワイトプランを適用か。

iPhone
iPhoneにホワイトプランを適用か。
日本時間の6月10日に発表され、ソフトバンクモバイルから発売される「3G iPhone」ですが、通話プランには月額980円の「ホワイトプラン」が適用されるようです。

孫正義氏は、WWDCでのインタビューにて通話プランはどうするかとの質問に「基本的にはホワイトプランにするつもりです」とコメントしており、iPhoneは思ったよりも低価格で利用することができるかもしれません。

端末料金も料金プランも安価になれば、スマートフォンユーザーが一気にソフトバンクにキャリア変更するかも。

iPhone 3G「ホワイトプランにするつもり」・ソフトバンク孫社長 モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

この記事によると、以下のようなインタビューのやりとりを行っています。
――アップルとの獲得交渉は、どれくらい前から行っていたのですか。
 「最初のコンタクトは2年半くらい前でした」

――NTTドコモも獲得に名乗りをあげていましたが、実際のところ、早くからソフトバンクで決まっていたのでしょうか。
 「いやいや。余裕ではなかったですよ」

――アメリカでの価格は199ドルですが、日本では。
「割賦販売の実質価格で、お客さんが手にする価格になります」

――通話プランはどうなりますか。
「そのあたりはまた今度お話しします。ただ、基本的にはホワイトプランにするつもりです」

――データプランは。
「データに関してはスマートフォン料金プランを適用する準備をしています」


ということで、ホワイトプラン+パケットし放題+S!ベーシックパックの1万1095円という値段での利用がおトクかもしれませんね。

Advanced/W-ZERO3[es]を購入してから約1年になり、iPodの方も購入から3年が経ってるのでiPhoneに買い換えようかな~と思ったりしてます。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/04/26
2in1のバッテリー&USB急速充電器「Anker PowerCore Fusion 10000」が発売中止に

キャッシュレス

2019/04/26
最大70%還元、メルペイでGWキャンペーンを開催

スマホアプリ

2019/04/26
600円オフ、アプリ版ドラゴンクエストIV〜VIのGWセール開始

スマホアプリ

2019/04/26
デザインが刷新された人気RSSアプリ「Reeder 4」がようやく登場
Recommendこんな記事も読まれています