bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

高解像度・大画面化したHTC Touch Diamond2が発表!

ニュース
高解像度・大画面化したHTC Touch Diamond2が発表!
HTCが「Touch Diamond」の後継機である「Touch Diamond2」を発表しました。

「Touch Diamond2」は、ディスプレイが2.8インチから3.6インチ3.2インチにインチアップし、解像度がVGA(640×480ドット)からWVGA(800×480ドット)にアップしました。また、カメラは500万画素にスペックアップされています。

新要素としては「タッチズームバー」が採用されています。

日本でも発売されるのかなー?

大画面・高解像度になったHTC Touch Diamond2 発表 – Engadget Japanese

HTCが「Touch Diamond2」を発表しました。

Mobile World Congressで発表された「Touch Diamond2」は、前機種から大幅なスペックアップとなる3.6インチ3.2インチのWVGA(800×480ドット)の液晶ディスプレイが搭載されました。

画面下には「タッチズームバー」という新要素が採用され、UIの「TouchFLO 3D」にも改良が加えられています。

また、CPUは前機種と変わらない528MHzのものが搭載。フラッシュメモリには512MB、RAMが288MBと容量が増えています。

「Touch Diamond2」の発売日は欧州・アジア地域で2009年第2四半期の早い時期とのこと。

僕はサイズが気になりますねー。Touch Diamondのコンパクトサイズには感動すら覚えたので。
まぁ、Touch Diamond2では大幅なインチアップがされているのでサイズが大きくなる事は明らかなのですがそうなればTouch Diamondシリーズには興味がなくなってしまうなー。

2009/02/17 19:46 追記

OSにはWindows Mobile 6.1 Professionalが搭載されますが、Windows Mobile 6.5にアップグレードすることが可能になります。

Touch Diamond2のスペック。
■サイズ
・107.85×53.1×13.7mm

■重さ
・117.5g

■メインディスプレイ
・3.1インチ
・WVGA(480×800ドット)液晶

■メインカメラ
・500万画素CMOSカメラ
・オートフォーカス付き

■サブカメラ
・VGA CMOS color camera

■連続待ち受け時間
・約500時間(W-CDMA時)
・約360時間(GSM時)

■連続通話時間
・約300分(W-CDMA時)
・約340分(GSM時)

■外部メモリ
・microSD

■OS
・Windows Mobile 6.1 Professional

■備考
・Bluetooth
・Wi-Fi
・Touch FLO 3D
・重力センサー
・アンビエントセンサー
・タッチズームバー

前機種のサイズが102×51×11.33mmなんですが、インチアップしてもう少し横に大きくなるかなーと思っていたんですが2mmに抑えられてますね。これなら前機種同様感動できるかも!

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterの使い方

2019/11/22
Twitterで2段階認証を設定・オフにする方法

Twitterニュース

2019/11/22
Twitter、2段階認証で電話番号の登録不要に。番号の削除にも対応

セール

2019/11/22
Amazon、日本初のブラックフライデーセール開始〜注目商品まとめ

iOS

2019/11/22
Apple、「iOS 14」は品質向上に注力。不具合だらけのiOS 13から改善
Recommendこんな記事も読まれています