bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンクモバイルが22か月連続純増数1位!

ニュース

ソフトバンクモバイルが22か月連続純増数1位!


電気通信事業者協会(TCA)が2009年2月末時点の携帯電話とPHSの契約数を発表しました。

携帯電話の累計契約数は件となりました。1月の契約数から約件の純増となっています。

キャリア別の純増数ではソフトバンクモバイルが13万1000件で1位、NTTドコモが10万3100件で2位、イー・モバイルが9万6500件で3位、auが5万6900件で4位となりました。

ソフトバンクモバイルの勢いは止まらない!

事業者別契約数(2009年02月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

全キャリアが先月比プラスの結果に。
キャリア別の純増数を先月と比較すると、ソフトバンクモバイルが+1万600件、NTTドコモが+3万8800件、イー・モバイルが+24800件、auが44300件となっています。

先月とは異なり全キャリアがプラスの結果になりました。全キャリアがプラスに転じられたのは2009年春モデルの発売が大きく影響していそうです。

MNPではauが大躍進。
MNPについては、ソフトバンクモバイルが+2900件、NTTドコモが-7100件、イー・モバイルが+200件、auが+3900件となりました。

先月と一転して絶不調だったauが今月はMNPでトップに立ちました。


捕らえらるようで捕らえられないソフトバンク。
全盛期ほどの勢いは感じないものの、今月もソフトバンクモバイルが純増数1位を守り連続純増数を22か月としました。

純増数だけを見れば捕らえられそうなんですがなかなか捕らえられませんね。来月は「iPhone for everybody」によってソフトバンクモバイルの純増数がまた増加しそうなんですが、他者は捕らえることができるのでしょうか?

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニンテンドースイッチ

2020/12/01
ニンテンドースイッチのスクショ(写真/動画)をスマホに送る方法

ニュース

2020/12/01
武田総務大臣、携帯の解約金について「実態を隠して国民を欺いている」

セール

2020/12/01
3ヶ月99円、激安Kindle Unlimitedキャンペーンは今日まで

NTTドコモ

2020/11/30
ドコモ、メインで携帯料金値下げへ。新ブランドも導入か
Recommendこんな記事も読まれています