『「iPhone」が切り拓く次世代モバイルとビジネス』

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:24

『「iPhone」が切り拓く次世代モバイルとビジネス』


ワイアードビジョンやアスキー総合研究所、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科が主催の『「iPhone」が切り拓く次世代モバイルとビジネス』が6月25日(木)に開催されます。

22日なら行きたかったな~。

『「iPhone」が切り拓く次世代モバイルとビジネス』の概要
■開催日時
・6月25日(木)
・18:30~21:00(開場18:00)

■場所
・慶應義塾大学 三田キャンパス南館 ディスタンスラーニング室(地下4階)

■参加費
・10000円

■構成
・iPhone利用実態調査のご報告
・「iPhone 3GSと、iPhone OS 3.0を読み解く」
・トークセッション「モバイルコンピューティングの未来」

※詳しくはWIRED VISONさんのサイトで確認してください。申込も以下のリンク先で行えます。
連続トークセッション「コミュニケーションデザインの未来」第6回のご案内 | WIRED VISION

どういったイベントなのか。
iPhoneが発売されてから日本の携帯電話ではタッチパネルを採用した機種が一気に増え、Googleやノキア、マイクロソフトは、AppStoreの影響を受けてアプリケーションを提供するマーケットプレイスを提供し始めました。

このようにiPhoneは携帯電話のみならずモバイル市場に大きな影響を与えています。

そのiPhoneがどのようなシーンで利用されているのか、これから提供される「iPhone 3GS」や既に提供された「iPhone OS 3.0」はでは何が新しくなったのか、そしてiPhoneの登場でモバイル市場はどのように変わったのか、これからモバイルコンピューティングはどうなっていくのかを解説、討論していくイベントとなっているようです。

iPhoneを利用している人はもちろん、iPhoneを利用してない人(無線LAN搭載のパソコンを持って参加する事になります)でも楽しめるイベントだと思うので、興味のある人は参加していると良いですよ。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています