わずか500件の差でソフトバンクモバイルが26ヶ月純増数連続1位!

ニュース

わずか500件の差でソフトバンクモバイルが26ヶ月純増数連続1位!


電気通信事業者協会(TCA)が2009年6月末時点の携帯電話とPHSの契約数を発表しました。

携帯電話の累計契約数は1億848万8700件となりました。5月の契約数から約36万800件の純増となっています。

キャリア別の純増数ではソフトバンクモバイルが11万2900件で1位、NTTドコモが11万2400件で2位、イー・モバイルが9万1600件で3位、auが4万3800件で4位となりました。

たった500の差で首位を取ることのできなかったNTTドコモ・・・。

事業者別契約数(2009年06月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

先月比純増数は、
各キャリアの先月比純増数は、ソフトバンクモバイルが+7900件、NTTドコモが+5万700件、イー・モバイルが+2万3900件、auが-8100件となりました。

NTTドコモとイー・モバイルが大きく先月比純増数を上げており、ひとまず夏商戦の前半戦を有利に進められたことがわかりますね。唯一、先月比純減となったauは泥沼から抜け出せなくなっていますね・・・。

MNPの利用件数は、ソフトバンクモバイルが+1万500件、NTTドコモが-1万500件、イー・モバイルが-100件、auが-900件となっています。

あれ?MNPって転出転入が同時に起こるから総計0にならなければいけないのに総計は-1000件となってる!と思った人いると思いますが、各キャリアはキリの良い数字で公表しているのだと思います。

わずか500件まで迫ったNTTドコモ。
NTTドコモがソフトバンクモバイルにわずか500件まで迫る結果となりました。iPhone 3GSが無ければ確実に首位を奪われていたと思います。

今月はiPhoneの純増数をまともに得られるソフトバンクモバイル、Androidケータイを発売するNTTドコモ。来月の純増数はどうなっているのでしょうか。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Galaxyの噂・最新情報

2021/01/15
Galaxy S21の比較・発売日・新機能・価格・スペックまとめ

au

2021/01/15
武田総務大臣、auのpovo“最安値”に非常に紛らわしい、結局他社と同じ値段と批判

シャオミの噂・最新情報

2021/01/15
シャオミ、米国で投資禁止対象に。GMS等には影響なし

Pixelの噂・最新情報

2021/01/15
Pixel 4a (5G)、新色クリアリーホワイトが日本でも発売。22日から
Recommendこんな記事も読まれています