bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

auが躍進-9月の携帯電話契約数

ニュース
auが躍進-9月の携帯電話契約数
電気通信事業者協会(TCA)が2009年9月末時点の携帯電話とPHSの契約数を発表しました。

携帯電話の累計契約数は1億963万3800となりました。8月の契約数から約36万4500件の純増となっています。

キャリア別の純増数ではソフトバンクモバイルは10万8000件で首位、auが10万2300で2位、イー・モバイルが8万8200で3位、NTTドコモが6万6000で4位となりました。

2年縛りが解けた影響は?

事業者別契約数(2009年08月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

auは引き続き好調!
各キャリアの先月比純増数は、ソフトバンクモバイルが-7100件、auが+2万4500件、イー・モバイルが+2万7100件、NTTドコモが-4万6900件となりました。

今月はauとイー・モバイルが先月比純増数でプラスとなりました。auは先月に引き続き「指定通話定額」が好調なことが要因となったみたいです。

MNPはNTTドコモが大幅に転出超過
MNPの利用状況はソフトバンクモバイルが+2万1500、auが+1万9600、イー・モバイルが-200、NTTドコモが-4万1000となりました。

NTTドコモが大きく転出超過となっていますが、NTTドコモは2年前に2年縛りが条件の新販売方式を導入し、8月末で縛りが解けたのが影響したようです。

指定通話定額を武器にトップになれるか!?
auの指定通話定額が予想以上に好調ですね。これを武器に2台目市場を独占し、純増数トップになれるのでしょうか。

また、携帯電話市場が飽和状態にある中でスマートフォン市場が拡大していますが、スマートフォンを推し進めていないauが秋冬モデルでスマートフォンを発表し発売するとなれば久しぶりの純増数トップ奪取が見えてきそうですね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供

YouTube系

2018/11/14
Spotify対抗、広告付きなら無料で音楽聴き放題の「YouTube Music」登場

Apple Watch

2018/11/14
ようやく「Spotify」のApple Watchアプリが登場。オフライン再生の予告も

Appleニュース

2018/11/14
iPhoneで「Apple IDがロックされています」の報告相次ぐ。大規模なハッキングが原因か
Recommendこんな記事も読まれています