bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

FCC、Google Voiceの一部地域のアクセス制限について調査へ。

ニュース
FCC、Google Voiceの一部地域のアクセス制限について調査へ。
FCCは、米Googleが提供する音声統合管理アプリ「Google Voice」が一部地域への通話を制限している事について調査を開始するとともにGoogleに回答を求めた事を明らかにしました。

FCCのインターネット政策宣言に違反しているとのこと。

FCC、「Google Voice」の一部地域へのアクセス制限について調査開始 | 情報・通信 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

経緯としては、米AT&Tが「Google Voice」の発信制限に関して「FCCのInternet Policy Statementに違反している」として9月にFCC宛に意見書を提出。これに対してFCCが調査を開始することになりました。

調査開始にあたってFCCがGoogleに求めたのは「Google Voice」のシステムや機能、特定の電話番号への発信制限の有無。制限をおこなっている場合は該当する番号とアクセス制限の技術についての説明となっています。

Googleでは発信制限を設けている事に対して一部地域のキャリアは接続料に法外な接続料を設けているが、Google Voiceは全ユーザーに無償で提供するという方針から発信制限をかけているとコメントしています。

Google Voice問題は泥沼化しそうですね。それこそがAT&Tの狙いなのかもしれませんが。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Music

2018/09/22
miwaの全楽曲が「Apple Music」などで聴き放題に

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
写真・動画、ショートカットもカンタンに送れる「iCloudリンク」の使い方

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
「iPhone XS」でバッテリー残量をパーセント表示する方法

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表
Recommendこんな記事も読まれています