UQ WiMAX、利用可能エリアを一気に拡大へ。

ニュース

UQ WiMAX、利用可能エリアを一気に拡大へ。


モバイルWiMAX「UQ WiMAX」を展開するUQコミュニケーションズが平成24年度末までの目標としていた国内のサービスカバー率90%を2年半前倒して22年度上期中に達成方針を明らかにしました。

本当に達成できる目標なのでしょうか?

速報/KDDI系高速無線通信 来年度上期に90%強をカバーへ – FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE

UQコミュニケーションズでは、下り最大40Mbpsの高速通信が実証されたことから、事業展開を加速させる方針で平成24年度としていた国内のサービス地域カバー率90%を2年半前倒して22年度上期中とするとの事。

また、UQコミュニケーションズでは22年度中にスマートフォンとネットブックの間に位置する「MID(モバイルインターネットデバイス)」を販売する予定となっています。

CEATECで始めてUQ WiMAXを利用してネットを利用したんですが、とにかく速いです。YouTubeのHD動画でも快適に視聴することができましたし、実用性は十分です。

現在、データ通信市場はイー・モバイルが好調ですが、UQ WiMAXの登場によってどの様な対応を行うのかそちらも注目ですが、心配なのは2年半も前倒して本当に実現できるのかどうかですね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ワイモバイル

2021/03/01
ワイモバイル、3月17日からeSIM開始。最短1時間で利用可能に

NTTドコモ

2021/03/01
ahamo、公式サイトでiPhone 11など3機種を販売

NTTドコモ

2021/03/01
ahamoの対応機種が発表。iPhone 6、Xperia 5 IIなど93機種。最新Pixelは含まれず

NTTドコモ

2021/03/01
速報:ahamoが料金値下げ。月額2700円に
Recommendこんな記事も読まれています