bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

原口氏と孫氏がSIMロックフリーを巡ってTwitterで議論

ニュース
原口氏と孫氏がSIMロックフリーを巡ってTwitterで議論
総務大臣の原口一博氏とソフトバンクモバイル社長の孫正義氏がTwitter上でSIMロックの解除を巡って議論。

ソフトバンクモバイルは数機種で試行?

SIMロック解除を巡ったTwitterでの議論の内容は以下。


kharaguchi 内藤副大臣から嬉しい報告。大きな歯車がここでも動き出しました。
masason ロック解除は、端末代が4万円値上げになる。強制すると、またしても総務省が原因で端末が売れなくなる。
masason ロックで安価端末。ロック解除で4万円高価端末。消費者選択というのは有り得る。総務省による販売モデル強制は、問題有り。
masason iPhone16GBは、月々割などで実売価格¥0。世界一安価。強制ロック解除だと大量に海外に横流しされ大被害。
kharaguchi 孫さん、おはようございます。SIMロック問題のヒアリング、ありがとうございました。一部、情報が走っている部分もありますね。総務省がビジネス・モデルを強制することは、ありません。公正で開かれたネットワークを創りたいと願う人達の後押しをしてきたいと思います。
masason 総務省からの強制でなければ、我々もSIMロック解除をいくつかの機種で試して見る事は可能です。
masason いくつかの機種で試行可能ですが、販売値引き出来なくなり欧米の様にメーカーからの仕入価格に連動し消費者価格が約4万円高騰し販売総数が下落します。


まぁ、議論というよりも孫氏が一方的につぶやきまくってる感じですね。孫氏はとにかく端末価格が上がってしまい、販売台数が落ち込む事を心配している様子。(本当はiPhoneのSIMロックが解除されて他キャリアに流れるのを気にしているんでしょうが・・・)

孫氏が言ってる4万円というのは恐らくインセンティブ。ソフトバンクモバイルは、現在このインセンティブを料金プランに上乗せして回収しています。SIMロックが解除されると料金プランにインセンティブを上乗せすることができなくなるため、キャリア側で一時負担していた4万円の回収が不可能になり、端末価格が4万円値上がるということまで話して欲しいです。

確かに端末価格が値上がり販売台数が落ち込む事はSIMロックを解除するにあたって大きな問題でもありますが、携帯電話市場が飽和状態になった以上、端末を売りさばく時代は終わり、携帯電話各社は料金プランやインフラで勝負しなければ生き残れない時代になったのにまだインセンティブにすがりつくのはちょっと違う気がします。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

PayPay

2019/05/27
PayPay、待望のオートチャージに対応

スマホアプリ

2019/05/27
スクエニ、スマホ向け新作「ドラゴンクエスト」を6月3日に発表へ

iPhoneの噂・最新情報

2019/05/25
iPhoneの5G対応は2020年に?噂の「iPhone SE2」は4.7インチサイズか

iOS 12

2019/05/25
Apple、iOS 12.3.1をリリース。メッセージアプリのバグを修正
Recommendこんな記事も読まれています