bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

日本のスマートフォン市場はAppleのシェアが6割。

ニュース

MM総研が日本国内の2010年度上期における携帯電話の出荷状況を発表しました。

同発表によれば、スマートフォン市場のメーカー別シェアにおいてAppleが60.1%を獲得したとのこと。

第2位はソニー・エリクソン!

ソニー・エリクソンのスマートフォン国内シェア、上期2割-MM総研 – Bloomberg.co.jp

Appleに次ぐ第2位のシェアを獲得したのは21%でソニー・エリクソン。第3位はシャープとなっています。

また、上期のスマートフォン出荷台数としては223万台で、前年同期比としては106万台から2倍以上の伸びを見せています。

下期にはauを始め、各キャリアが複数のAndroidケータイを発売することでシャープや富士通東芝といった日本のメーカーがスマートフォンのシェアを伸ばすのではないかと思います。

個人的な感想としては、AppleがiPhoneで60.1%という過半数のシェアを獲得できたことも凄いですが、ソニー・エリクソンが「Xperia」1台のみで21%のシェアを獲得したということも凄いなと感じました。もし、「Xperia」の発売日に「spモード」が提供されていたとなればもう少しシェアを獲得することができたかもしれませんね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2019/02/18
AirPods 2とAirPowerは2019年前半に発売か。米国外でApple Watchの心電図機能の開放も

iPadの噂・最新情報

2019/02/18
Apple、3つの新型iPadとiPad mini 5を2019年後半に発売か

iPhoneの噂・最新情報

2019/02/18
新型iPhone 11、すりガラスボディを採用か。他デバイスのワイヤレス充電に対応?

キャッシュレス

2019/02/18
ヨドバシカメラが独自のスマホ決済提供か。「ヨドペイ」が商標出願される
Recommendこんな記事も読まれています