bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

小中高生のスマートフォン所有率は30%。たった6ヶ月で倍以上に。

ニュース
Photo By Denis Dervisevic
デジタルアーツが未成年の携帯電話とスマートフォンの利用実態調査を行ったところ、小中高生のスマートフォン所有率は30.6%となったようです。
昨年度のタブレット国内出荷は2・3倍 アップルがシェア6割超 – SankeiBiz(サンケイビズ)

デジタルアーツが発表した調査結果によると、小中高生のスマートフォン所有率は2011年12月の14.4%から30.6%と倍以上の所有率となったとのこと。特に女子高校生は54.4%と半数以上がスマートフォンを所有していることが明らかになったようです。

電車で学生がスマートフォンを利用する姿はよく見かけますしね。30%という所有率は高いというよりもまだ低いと感じますね。スマートフォンが本格的に普及したのは昨年からなのでここ1~2年で所有率は大幅に高くなりそうです。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2018/07/20
GoProの写真・動画をスマホに送る・転送する方法

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に
Recommendこんな記事も読まれています