bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

都営地下鉄、駅間での携帯電話利用が可能に。年内にはほとんどの駅間を網羅へ。

ニュース

都営地下鉄は駅間での携帯電話利用可能エリアを拡大すると発表しました。拡大されるのは都営新宿線、都営三田線、都営浅草線、都営大江戸線の4線で11月19日(月)正午より利用可能となります。
エリア拡大となる駅間は以下の通り。
・浅草線
 東日本橋駅~押上駅間
・三田線
 水道橋駅~白山駅間
・新宿線
 馬喰横山駅~森下駅間(新宿駅から九段下駅間はサービス開始済み)
・大江戸線
 牛込神楽坂駅~森下駅間

今後の予定も発表されており、2012年11月末には以下のエリアで携帯電話の利用が可能となります。
・浅草線
 泉岳寺駅~東日本橋駅間
・三田線
 白山駅~志村坂上駅間
・大江戸線
 新宿駅~都庁前駅~牛込神楽坂駅間

さらに年内には大江戸線の都庁前駅〜光が丘駅を除く全てのエリアで携帯電話の利用が可能になるとアナウンスされています。

ちなみに、東京メトロが2013年3月末までにほとんどのエリアで携帯電話利用可能にする予定です。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2020/07/05
iPhone 12、最小モデルは初代“SE”に代わるサイズ感に?

iPhoneの噂・最新情報

2020/07/04
Apple「iPhoneの充電器どうしてる?」と調査実施。同梱廃止の予兆か

セール

2020/07/04
過去最安値、「Fire TV Stick」が2,000円オフに

スマホアプリ

2020/07/03
2020年上半期のアプリ売上は5兆円超。全体の7割はゲームアプリ
Recommendこんな記事も読まれています