スピアネット、受け取りセンターを州税のかからないオレゴン州に集約

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

スピアネット、受け取りセンターを州税のかからないオレゴン州に集約


Nexusスマートフォンなどを個人輸入したことのある人は、聞き覚えのあるかもしれない転送サービスのスピアネットですが、受け取りセンターを州税のかからないオレゴン州に集約するようです。これにより、より安く個人輸入することが可能となります。
情報元
個人輸入・転送サービスのスピアネット

州税ゼロのオレゴン州に集約

スピアネットは2月末をもってカリフォルニアでの荷物受けとりを中止し、オレゴン州に集約することを発表しました。

荷物の受取は2月末まで可能なようですが、2月末までに発送依頼をかける必要があるとアナウンスしています。

ちょっと前からオレゴン州の受け取りセンターを指定できるようになっているようですが、オレゴン州の受け取りセンターを指定することにより、9.75(カルフォルニアの州税)かかっていた州税が不要となります。

州税が不要になったことでどれぐらい安くなるかというと、Nexus4の8GBモデル(299ドル)を例にとって考えると、州税は約29ドルー日本円にすると約2700円ほど安くなることになりますね。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています