iPhone5の主力生産拠点などで生産拡大を凍結ー販売不振の影響か

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

iPhone5の主力生産拠点などで生産拡大を凍結ー販売不振の影響か


Photo By Nico Kaiser
iPhoneの生産を請け負うFoxconnが主力生産拠点の鄭州工場において、生産拡大を凍結したと日本経済新聞が報じています。
情報元
鴻海、iPhone中国工場で従業員募集停止 販売減速  :日本経済新聞

iPhone5の販売不振は確定か

日本経済新聞によれば、Foxconnは主力生産拠点の鄭州工場など複数の工場において、従業員の新規募集を中止するなど生産拡大を凍結したとのこと。

情報源はFoxconnの従業員を集める地元政府関係者としています。

これまで幾度となくiPhone5の販売不振が報道されていましたが、アナリストからは反論も挙がるなど、販売不振を決定づけるものではなく、AppleのCEOであるティム・クック氏も否定していました。

しかしながら、今回の報道は従業員を集める地元政府関係者が明らかにしたということで、世界的なiPhone5の販売不振を決定づけるものとなりそうです。

また、iPhone5Sなど次期iPhoneの投入による意図的な生産量の縮小ではないかとの声もありましたが、今回の報道はそれをも否定することとなります。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています