音楽のネット配信がCDの売り上げを上回る。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

音楽のネット配信がCDの売り上げを上回る。


音楽をネット上からダウンロードして購入する有料音楽配信の2006年の市場規模が前年比56%増の534億円となり、CDシングルの生産額の508億円を上回った。

有料音楽配信の市場規模がCDシングルの生産額を上回ったことは去年で初めて。
ネット音楽配信のうち9割を携帯電話へのダウンロードが占めた。携帯電話へのダウンロードされた楽曲の内訳は、着うた246億円、着うたフル179億円となっている。


最近では「CDが売れない」と良くささやかれているが、歌手や歌手の所属事務所が金銭的に困っているわけではない。というのも、CDが売れなくなったことに比例してネット音楽配信が躍進しているからである。

着うたや着うたフルが開始され、iPodの普及でネット音楽配信は成長しつづけているため、最近ではミリオンヒットなどの記録が最近では稀になっている。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています