bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NECとレノボ、新会社設立に向けて交渉も条件面で折り合いつかず?

ニュース
NECとレノボ、新会社設立に向けて交渉も条件面で折り合いつかず?
本日、日本経済新聞や一部のメディアが報じたNECのスマートフォン事業からの撤退を報じ、後にNECが撤退を否定するコメントを出しました。

そんな中、ロイターが両社は携帯電話事業において交渉を行なっているものの、難航していると報じています。

NEC、現時点では携帯電話事業からの撤退を検討か

ロイターによれば、NECとレノボは、携帯電話事業の統合における交渉を行なっており、NECはレノボに対して過半出資を要請したもののレノボから合意が得られておらず、交渉が難航しているとのこと。
NECは2011年にレノボと個人向けパソコン事業を統合し、レノボが過半を出資する合弁会社を設立。苦境に陥っている携帯電話事業でも同様の統合を打診し、レノボに過半出資を要請したが、合意を得られていない状況だ。NEC内では、レノボに代わる新たな交渉相手との統合を模索する声もあるが、スマホの新製品開発を凍結する案も浮上するなど、さまざまな検討が続いているという。

引用元:NECの携帯事業、レノボとの統合交渉難航=関係筋 | Reuters

日本経済新聞はNECがスマートフォンの開発から撤退すると報じていましたが、47NEWSやロイターでは交渉が難航しており、撤退も含めて検討していると報じています。

NECが出した否定のコメントは「市場が急激に変化する中で当社は様々な検討を行っておりますが、報道された内容について決定した事実はありません。」というもので、「決定した事実」については否定しているものの、「検討」については否定をしていません。

と、考えると、47NEWSやロイターが報じているとおり「撤退も含めて検討している」というのが事実なのかもしれません。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

HUAWEIの噂・最新情報

2019/08/20
ドコモ、「HUAWEI P30 Pro」の予約を8月21日から再開。発売日は9月に

HUAWEIの噂・最新情報

2019/08/20
ファーウェイ、禁輸措置の緩和から一転。強化へ

Appleニュース

2019/08/20
ゲーム遊び放題サブスク「Apple Arcade」は月額480円か

Appleニュース

2019/08/19
Apple福岡天神、年内にリニューアルオープンか
Recommendこんな記事も読まれています