bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

名古屋市営地下鉄全81駅で公衆無線LANサービス

ニュース

名古屋市営地下鉄全81駅で公衆無線LANサービス

NTTドコモ東海と西日本電信電話株式会社名古屋支店は、2007年3月27日より名古屋市営地下鉄全81駅で公衆無線LANの利用が可能になると発表した。

2005年12月14日から順次、名古屋市営地下鉄各駅の改札口付近やホームなどで公衆無線LANサービスを提供しており、3月27日に81駅をカバーするという。
このサービスにより、名古屋市営地下鉄全81駅でNTT西日本の公衆無線LANサービス「フレッツスポット」とNTTドコモ東海の公衆無線LANサービス「Mzone」及び「mopera U」の「U『公衆無線LAN』コース」が利用可能となる。

同サービスは、1つのアクセスポイントを複数のサービス事業者が共有することにより効率的に公衆無線LANサービスを展開できるとのこと。(引用元:+D Mobile

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」を買ったら設定しておきたいこと11のこと

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法
Recommendこんな記事も読まれています