bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「S型ヒンジ」の京セラ製携帯電話

ニュース
「S型ヒンジ」の京セラ製携帯電話
3月27日~29日の3日間で米国フロリダ州オーランドで通信関連の展示会「CTIA WIRELESS 2007」が開催されている。

京セラの米国法人Kyocera Wirelessのブースでは、27日に発表されたCDMA2000 1x EV-DO端末が展示された
Kyocera Wirelessブースで特に目を引いたのが「E5000」

「E5000」は、S型ヒンジを採用している折りたたみ型端末。
端末を閉じた時は通常の折りたたみ型端末と変わらないが、端末を開いて見るとヒンジ部がS字になっている。(引用元:impress watch

E500のスペックは以下。

■サイズ
・91×49×16mm

■重さ
・100g

■メインディスプレイ
・2.0インチ
・176×220ドット
・26万色表示TFT液晶

■サブディスプレイ
・1.0インチ
・96×96ドット
・65000表示CSTN液晶

■メインカメラ
・130万画素カメラ

■外部メモリ
・microSDカード(最大2GBに対応)

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

レビュー

2020/06/05
「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」レビュー

iPhoneの噂・最新情報

2020/06/05
iPhone 12、10月以降発売の可能性高まる

iPhoneの噂・最新情報

2020/06/05
iPhone 13、画面下カメラ搭載?ノッチ廃止か

iPhone

2020/06/05
PR:楽天モバイルとiPhoneとeSIMと
Recommendこんな記事も読まれています