bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneやiPadの電池持ちが悪い時の対処方法

iPhoneの小ワザ、裏ワザ
iPhoneやiPadの電池の減りが早い時の対処方法
ネットでショッピングする時などに入力するログインIDやパスワード、個人情報などはSSL接続を用いて暗号化されることで安心して利用することができるわけですが、iOSにバグが存在し、SSL接続が正常に利用できないことが明らかになっていました。

このバグを修正するため、Appleが緊急のアップデートとしてiOS 7.0.6とiOS 6.1.1をリリースしたわけですが、アップデート後にiPhoneやiPadの電池が急激に減るとの報告が多数あがっています。

この問題を解決する方法をOS X Dailyが公開していたので紹介します。

アプリの終了→再起動で解消できる

まずはホームボタンをダブルクリックしてタスクメニューを表示します。

タスクを上にスワイプして全てのアプリを終了させます。ちなみに、複数の指でスワイプすると一気にアプリを終了できます。

全てのアプリを終了させたらAppleのロゴが表示されるまでホームボタンと電源ボタンを同時押しつづけます。すると、iPhoneが再起動するので作業はこれで完了です。

OS X Dailyによればこの手順を試したところiPhoneの電池が急激に減る問題が解消されたとのことです。
This two-step process worked for resolving the rapid battery drain problem on several iPhone models that experienced the issue post-update, after regular reboots did just about nothing.

引用元:Bad Battery Life & a Warm iPhone After iOS 7.0.6 Update? That’s Easy to Fix

iOS 7.0.6以外でも有効なiPhoneやiPadの強制リセット

OS X Dailyが紹介している手順の最後にiPhoneを再起動させる「強制リセット」は、通常、iPhoneやiPadがフリーズした時に利用されますが、ソフトバンクでは電池の減りが早いときやアプリの動きが遅いまたは強制的に終了してしまう時の対処方法としても紹介しています。

今回の件に関わらず、電池が急激に減るようになったという時には試してみると良いかもしれませんね。

また、iOSの場合はアップデート提供後にほとんどの確率でこういった報告があがるのでアップデートしたら上記手順を行うようにした方が良いのかもしれません。

▼それでも解消しない場合はモバイルバッテリーでもどうぞ

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に

AirPods

2019/08/22
iPhone 11、新型iPad、AirPods 3など年内登場するAppleの新製品が明らかに

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/08/22
「Powerbeats Pro」、アイボリー/モス/ネイビーカラーの販売開始

Google Home

2019/08/22
Google、壁掛けできるスマートスピーカー「Nest Mini」を発売か
Recommendこんな記事も読まれています