iOS 7.1.1で電池持ちが改善されているらしい!6時間使用後の残量が48%→76%に

bio
Yusuke Sakakura

iOS 7.1.1で電池持ちが改善されているらしい!6時間使用後の残量が48%→76%に

iOS 7.1.1で電池持ちが改善されているらしい!6時間使用後の残量が48%→76%にPhoto By rwcandeer
先週配信開始となったiOS 7.1.1ですが、アップデート後のiPhoneにて電池持ちが改善されるようです!

ZDNetの記者が調査を行ったことでわかったみたいですが、確かにiPhoneをアップデートしてから5日間ほど使ってみたところ確かに持つ気がするんですよねー。

良くなったという声もある一方でものすごく悪くなったという声も・・・

ZDnetの記者が行った試験ではiOS 7.0とiOS 7.1、そしてiOS 7.1.1のiPhoneで6時間使用したところ以下のような結果になったそうです。
iOS 7.0iOS 7.1iOS 7.1.1
74%48%76%

ここまで明らかな違いがでるとはちょっと驚きですね・・・。

ただ、アップデート時の項目にバッテリーの持ち時間については言及がなかったけど、ここまで改善されたのであればアナウンスされてもいいんじゃないだろうか?でも、それをアナウンスするということはiOS 7.1でバッテリーの持ち時間が悪くなったことも認めることになるよなーとか思ったりして素直に信じられないんですが、アップデート前は1日ちょい持つぐらいだったiPhoneがアップデート後は1日半ぐらいは持つようになるなど、確かに電池持ちは改善されていることを実感できるんですよね。

自分の意見に自信のない僕は他の人の意見を聞くべく、Twitterで検索してみると、アップデート後で電池の持ちが良くなったという声も聞かれる一方で悪くなったという声もあるようです。

アップデート後にiPhoneの電池持ちが悪くなったという方はこちらの方法を試してみると良いかもしれませんよ?

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています