bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ほこxたてで紹介されたスマホ翻訳アプリ「WordLens」をGoogleが買収

ニュース
ほこxたてで紹介されたスマホ翻訳アプリ「WordLens」をGoogleが買収
スマホのカメラで英語を読み取ると、イタリア語やスペイン語に翻訳してくれるスマートフォン向けアプリ「WordLens」を開発するQuest Visual社がGoogleに買収されたことを発表しました。

「WordLens」を開発したのはQuest Visual社で、現在は放送中止となっているフジテレビ「ほこxたて」にて最強のシュレッダー vs 最強のプログラミング集団という回に出演していたことでも有名です。
Quest Visualは今回のGoogleの買収によって、Quest Visualの技術をGoogle翻訳に組み込むことができるとコメントを出しています。

また、Googleに完全に買収されるまでの間、アプリとアプリにて購入できる言語パックを無料にすることを発表。

翻訳アプリの「Word Lens」は、英語からイタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、ポルトガル語への翻訳とその逆方向の翻訳が可能ですが、これらは言語パックという形で450円(昨年4月時点)で販売されていました。

Word LensはiOS 6.1以降のiOSデバイスや2.3.3以降のAndroid、そしてGoogle Glassで利用することができます。

Word Lens
Word Lens
価格:無料(記事投稿時)
カテゴリ:旅行, ユーティリティ
アプリの評価:

Word Lensのアイコン
Word Lens Translator
価格:0
平均評価:3.9(3,302)

僕もほこxたてで見かけてこれはスゴいなーと思って早速ダウンロードして使ってみたんですが、精度もそれなりに高くて驚きました。

ただ、英語から日本語またはその逆の翻訳に対応していないので、今回のGoogle買収を機に日本語のサポートも期待したいところです。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/04/23
メルペイにあと払いが登場。翌月にコンビニやATMで支払い可能に

スマホアプリ

2019/04/23
+メッセージ、公式アカウント提供へ。レストラン予約や住所の一括変更など可能に

LINE Pay

2019/04/23
iOS版「LINE Pay」アプリの配信開始。超Payトク祭りの上限額が1万円に

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/04/23
最大100W出力のUSB PD充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」が発売
Recommendこんな記事も読まれています