韓国でHSUPAがスタート。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

韓国でHSUPAがスタート。

韓国のKTFが次世代高速通信規格であるHSUPAの開始をスタートさせました。

ネットワークが構築されたのは、ソウルや釜山など韓国の主要都市。ネットワークが構築されたエリアでは専用のUSBモデムをPCに接続し、HSUPAを利用することが可能となる。

ただし、USBモデムは試験的なもので一般のユーザーにHSUPAが浸透するのはまだ先とのこと。

対応端末が誕生するのは2008年第1四半期とのこと。

HSUPAとは、High Speed Uplink Packet Accessの略称で最高速度は0.7~5.7Mbps。簡単にいえばHSDPAを補完させる通信規格です。

日本ではNTTドコモが905iシリーズの派生モデルに対応端末をリリースさせるのではないかという噂もあります。(情報元:ITmedia+D

KTFといえば、ライバル会社のSKTに基地局を破壊されたという事件に巻きこまれた会社というイメージが僕の中ではとても強いですね^^;
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています