bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

韓国でHSUPAがスタート。

ニュース

韓国でHSUPAがスタート。

韓国のKTFが次世代高速通信規格であるHSUPAの開始をスタートさせました。

ネットワークが構築されたのは、ソウルや釜山など韓国の主要都市。ネットワークが構築されたエリアでは専用のUSBモデムをPCに接続し、HSUPAを利用することが可能となる。

ただし、USBモデムは試験的なもので一般のユーザーにHSUPAが浸透するのはまだ先とのこと。

対応端末が誕生するのは2008年第1四半期とのこと。

HSUPAとは、High Speed Uplink Packet Accessの略称で最高速度は0.7~5.7Mbps。簡単にいえばHSDPAを補完させる通信規格です。

日本ではNTTドコモが905iシリーズの派生モデルに対応端末をリリースさせるのではないかという噂もあります。(情報元:ITmedia+D

KTFといえば、ライバル会社のSKTに基地局を破壊されたという事件に巻きこまれた会社というイメージが僕の中ではとても強いですね^^;

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/09/30
Pixel 5/4a 5G、またTwitterで公式リーク。新電池節約モードで電池持ちは最大48時間に

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ完全子会社化で携帯料金の「値下げの余力が出てくる」と発言

NTTドコモ

2020/09/29
NTT、ドコモの完全子会社化を正式発表。年度内の完了を目指す
Recommendこんな記事も読まれています