bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

三洋電機が携帯電話事業を売却へ。

ニュース

三洋電機が携帯電話事業を売却へ。

NTTドコモやauに端末を供給していた三洋電機は、携帯電話の販売不調などから、3年連続の最終赤字に陥るなど業績の不振が続いており、抜本的な経営の見直しが課題になっています。

これにより三洋電機は、不振な事業の中でも特に収益改善の見通しが厳しい携帯電話端末の事業を売却する方針を固めたとのことです。

昨年から言われてましたがついに売却、撤退するそうです。

NHKニュースの記事によると、携帯電話端末を手がけている国内メーカーとの間で売却の金額や方法などについて具体的な交渉に入っており、早ければ年内にも合意する見通しだとのこと。

三洋電機の携帯電話事業をどこが買収するのか注目ですね。
現在でも携帯電話事業を手がけているPanasonic、NEC、SHARPなどが買収するのかそれとも新しいメーカーが買収するのか・・・。

それにしてもSA90xiやW5xSAなどはもう見れないようです。
三洋電機製の携帯電話を愛用している人も結構いると思うので残念ですね。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2019/03/21
ついに第10世代目 低価格「Kindle」がフロントライト搭載で新登場

AirPods

2019/03/21
何が変わった?新しい第2世代「AirPods」と第1世代の違いを比較

AirPods

2019/03/20
速報:新型「AirPods」が登場。ワイヤレス充電とHey Siriに対応、遅延も30%改善

楽天モバイルネットワーク

2019/03/20
更新:総務省、新規参入の楽天を優遇か 分離プラン義務化の対象外に?
Recommendこんな記事も読まれています