bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Amazon、全品送料無料を終了。2,000円未満の配送料が350円に

ニュース

Amazon、2,000円未満の送料が0円→350円に値上げ

Amazonが、全商品の送料無料を終了し、2,000円未満の配送料を350円に値上げしたことが明らかになりました。

4月6日からAmazonの配送料が一部有料化

これまで、Amazon.co.jpが発送する商品については、全品送料無料となっていましたが、今後は、注文金額(ギフトラッピング費、手数料を除く)が2,000円未満となる場合は350円の送料がかかります。届け先が複数となる場合は、1配送先ごとの注文金額が2,000円以上の場合に無料になるとのこと。

Amazon、2,000円未満の送料が0円→350円に値上げ

今後もAmazon.co.jpが発送する書籍や、Amazonギフト券については全品送料無料で、年額3,900円のプライム会員も全商品送料無料となります。

Amazonでは、充電ケーブルや、液晶保護シート、スマートフォンケース、イヤホン、格安SIMカード、SIMカードの変換アダプタなど2,000円未満のスマホ関連商品が多数販売されており、影響は少なくありません。

なお、ヨドバシカメラドットコムやビックカメラ.comは、2016年4月7日時点で配送料無料となっています。今後、値上げとなるのかは不明ですが、Amazonで気になる2,000円未満の商品を見つけた場合は、送料のかからないヨドバシカメラやビックカメラで注文するという使い方が増えるかもしれません。

年額3,900円のAmazonプライム会員ならば、360円のお急ぎ便と日時指定便、514円の当日お急ぎ便が使い放題で、動画見放題・音楽聴き放題・写真保存し放題などのサービスも利用できます。Amazonを頻繁に利用する方は、プライムへの加入がオススメです。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/17
Origami Pay(オリガミペイ)の使い方を解説 始め方・使えるお店・支払い方法など

LINE Pay

2018/12/17
LINE Pay(ラインペイ)の始め方 カードの使い方やチャージ、支払いまで全まとめ

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも
Recommendこんな記事も読まれています