Android 12、ベータ版のダウンロード数が過去最高に

bio
Yusuke Sakakura

Android 12、ベータ版のダウンロード数が過去最高に

Android 12、早くもベータ版のダウンロード数が史上最高に

2021年秋の正式公開に向けてGoogleが開発を進めている「Android 12」

GoogleでAndroidのエンジニアリング担当バイスプレジデントであるDave Burkeによれば、5月に提供を開始したベータ版のダウンロード数が早くも過去最高を記録したという。

Android 12は、まったく新しいインターフェース“Material You”の導入によってAndroid史上最大のデザイン変更になることから大きな注目を集めている。

“Material You”に大きな関心か

Dave Burkeは具体的な数字を明かしていないが、史上最速ペースではなく公開からわずか2ヶ月で過去最高のダウンロード/インストールを記録したとのこと。

ベータ版の提供がスタートしたのはAndroid 9 Pieが公開された2018年。最も早い時期に公開されたのはAndroid 10の2019年3月となっている。

Androidベータの公開時期
  • Android P:2018年5月
  • Android Q:2019年3月
  • Android 11:2020年6月
  • Android 12:2021年5月

正式版の公開前から関心が高い理由はやはり“Material You”の影響だと考えられる。ホーム画面やロック画面、ウィジェット、通知、クイック設定パネルなど見た目の大幅な変更が行われ、特に壁紙の色を解析してスマートフォン全体のカラーを変更する新機能は注目度が高い。

Material Youを導入したAndroid 12

また、Pixelスマートフォンであれば画面をタップするだけでカンタンに導入が可能。導入は複雑になるが、シャープやASUS、OPPO、Xiaomiなど合計10以上のメーカーのAndroidスマートフォンにもインストール可能だ。

ベータ版は日常使いしていないデバイスで

ベータ版は正式公開までに開発中の次期OSを公開してユーザーの反応や報告を得ることで、問題や不具合の特定・修正、機能改善に役立てるもの。Pixelスマートフォン以外のAndroidデバイスにもインストールできるため、より多くのユーザーからさまざまなフィードバックが得られる。

開発中のOSのため、デバイスが正常に動作しないエラーや欠陥が含まれている場合がある。また、ベータ版から正式版に戻す時に初期化されるため、使用中のスマートフォンにインストールするのはおすすめしない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています