速報:Apple Music、6月からロスレス・ハイレゾ対応。追加料金なし

bio
Yusuke Sakakura

速報:Apple Music、6月からロスレス・ハイレゾ対応。追加料金なし

Appleの音楽聞き放題サービス「Apple Music」にて6月からロスレスオーディオに対応すると発表した。Apple Musicライブラリにある7,500万曲以上の楽曲をロスレスで楽しめるようになる。

追加料金は不要のため月額980円。学生は月額480円、最大5人と利用できるファミリープランは月額1,480円で利用可能だ。

AirPods Pro/Maxの空間オーディオにも対応

Apple Musicのロスレスオーディオは、CD音質の44.1kHz/16bitから48kHz/24bitまで対応。真のオーディオファン向けに192kHz/24bitのハイレゾロスレスも提供するなどApple Musicの音質が劇的に向上する。

ロスレスでのストリーミング視聴はモバイルデータ通信の使用量が大幅に増えるが、iPhoneの設定>ミュージック>オーディオ品質からロスレスオーディオをオン/オフ可能。また、携帯電話やWi-Fi、ダウンロードなど利用環境によって音質を選択できるためギガ死を防ぐことができる。

ロスレス、ハイレゾ対応に加えて、ドルビーアトモスもサポートすることで映画館のような3Dの音楽体験を実現する「空間オーディオ」にも対応。

AirPods ProやAirPods Max、BeatsヘッドフォンなどH1またはW1チップを搭載した製品、およびドルビーアトモスに対応する最新のiPhone、iPad、Macで自動的に再生される。サービス開始当初は数千の楽曲が空間オーディオに対応。対応楽曲は今後拡大する予定だ。

Apple Musicに加入する

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています