Apple Music、ようやくGoogle Home/Nestスピーカーに対応

bio
Yusuke Sakakura

Apple Music、ようやくGoogle Home/Nestスピーカーに対応

12月8日、GoogleがスマートスピーカーおよびスマートディスプレイのGoogle Nest(旧Google Home)シリーズでApple Musicが利用可能になったと発表した。

今日からアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、そして日本で楽しめる。

7,000万曲のApple Musicにも対応

Google Nest/HomeのスマートスピーカーおよびスマートディスプレイでApple Musicを再生するには、App StoreおよびGoogle PlayストアからダウンロードできるGoogle HomeアプリでApple Musicアカウントにリンクした後、「OK Google、Apple Musicで○○を再生して」と話しかければ良い。

Apple Musicをリンクする
  • 1. Google Homeアプリを起動
  • 2. 「設定」アイコンをタップ
  • 3. “サービス”にある「音楽」に進む
  • 4. Apple Musicを選択してリンクする

記事執筆時点でApple Musicは表示されず

Apple Musicをデフォルトのサービスに設定すれば「OK Google、新曲を再生して」や「OK Google、○○のプレイリストを再生して」とお願いすればApple Musicで配信されている7,000万曲にアクセスできる。

また、複数のGoogle Nest/Homeを使用している場合はマルチルームコントロール機能を利用してリビングのスマートディスプレイで聞いている音楽をオフィスのスマートスピーカーに飛ばしたり、すべてのスマートスピーカーおよびディスプレイで同じ楽曲を再生することも可能。

Apple Musicは7,000万曲を広告なしで楽しめる音楽配信サービス。iPhoneやiPadに加えてApple Watch、Androidスマートフォン/タブレットにも対応。

ストリーミングだけでなくダウンロードにも対応しているため、iPhoneを持たずにApple Watchだけ身に着けてお気に入りの曲を聴きながらランニングなどのワークアウトが楽しめる。

料金は3ヶ月無料トライアル付きの月額980円。学生は480円、ファミリーで利用する場合は1,480円。Apple MusicやiCloudなどがセットになった「Apple One」では個人1,100円、ファミリー1,850円で利用できる。

Apple Musicに加入する

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています