Apple、Apple Music 空間オーディオのスペシャルイベント開催。提供日の発表か

bio
Yusuke Sakakura

Apple、Apple Music 空間オーディオのスペシャルイベント開催。提供日の発表か

Apple Musicが今月中にハイレゾ・オーディオと空間オーディオに対応する。追加料金はなし。

映画館のような3Dの音楽体験を実現する空間オーディオの提供開始を楽しみに待っている人も多いなか、あす6月8日午前2時から開催されるWWDC2021の基調講演後にスペシャルイベント「Introducing Spatial Audio」が開催されることがわかった。

日本時間6月8日午前4時からスペシャルイベント開催

Apple Musicで公開されたステーション「Introducing Spatial Audio」は音のない10分間の動画で“Tune in 12pm PT on June 7 to watch this special event.”という説明があるのみ。

何が発表されるのか明かされていないが、Spatial Audio(空間オーディオ)に関する詳細が発表されるものと思われる。

Appleは先月、Apple Musicのロスレスオーディオと空間オーディオ対応を発表し、6月に提供を開始すると案内した。明日のスペシャルイベントでは空間オーディオの具体的な開始日時が発表されるかもしれない。

空間オーディオが楽しめる楽曲は選りすぐりの世界のトップアーティストたちや、ヒップホップ、カントリー、ラテン、ポップ、クラシックなどのあらゆるジャンルの数千曲。提供開始後はさらに多くの楽曲が空間オーディオに対応する予定と発表されている。

なお、空間オーディオを楽しむにはAirPods ProやAirPods Max、BeatsヘッドフォンなどH1またはW1チップを搭載した製品、およびドルビーアトモスに対応する最新のiPhone、iPad、Macが必要だ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています