bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、Pixel 5の価格は約8万円。実質負担金は4.3万円に

au

au、Pixel 5の価格は約8万円。実質負担金は4.3万円に

auが10月15日に発売する5G対応スマートフォン「Pixel 5」の販売価格を発表した。

端末価格は79,935円。購入から25ヶ月目までに端末を返却して次の機種に買い替えると36,120円が不要になる「かえトクプログラム」を利用したときの実質負担金は43,815円となる。

auが初めて取り扱うPixelスマートフォン

「Pixel 5」は、同日発売される「Pixel 4a(5G)」と同じPixelシリーズ初の5G対応スマートフォン。

背面アルミニウムのボディに、パンチホールデザインの6.0インチ有機ELディスプレイを搭載。リフレッシュレート90Hzのスムーズディスプレイによって対応する動画やゲームアプリをなめらかな映像で楽しめる。

昨年発売されたPixel 4シリーズは顔認証を採用していたが「Pixel 5」は背面に指紋認証センサーを採用。新型コロナウイルスの感染拡大によってマスクの着用が必要になった今は顔認証よりも快適に画面ロックを解除できる。

Pixel 5が充電器になる新機能「バッテリーシェア」

Pixel 5が充電器になる新機能「バッテリーシェア」

Pixelシリーズで常に不安視されていた電池持ちだが、Pixelスマートフォンとして最大の4,080mAhの大容量バッテリーによって改善が期待できる。大容量バッテリーを活かした新機能として「Pixel 5」の背面にQi対応のデバイスを置くとワイヤレスで電池を共有できる「バッテリーシェア」にも対応した。

カメラは動画撮影がアップグレードした広角レンズに加えて景色をダイナミックに撮影できる超広角レンズを初めて搭載。

なお、auがPixelスマートフォンを取り扱うのは今回がはじめて。性能と価格を抑えた「Pixel 4a(5G)」はソフトバンクが国内の携帯電話事業者として独占で販売する。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています