bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google、Android版AirDrop「Nearby Share」を正式提供

Android

Google、Android版AirDrop「Nearby Share」を正式提供開始

Googleが何年もの期間をかけて開発したAndroidの共有機能「Nearby Share」を今日8月5日に正式リリースした。

Android版AirDropとも呼ばれている「Nearby Share」では、ユーザーのプライバシーを守りながら写真や動画、リンクなどの各種ファイルを友だちや家族など近い人とカンタンにシェアできる。

ついにAndroid標準の優れた共有機能が登場

Androidには長い歴史があるが使い方がカンタンで転送速度が高速な優れたファイル共有機能はなかった。すぐ隣にいるのにいちいちLINEを起動して送っていた人も多いはずだ。

新しい「Nearby Share」ならタップ操作だけで写真も動画もリンクも共有できる。Android 10で削除された「Android Beam」は低速だったが、新しい共有機能はBluetoothだけでなくWebRTCやローカルWi-Fiを使用して高速に転送できる。

プライバシーにも配慮されている。連絡先を交換することなく写真や動画を共有可能。利用したくない場合は機能をオフにしたり、連絡先に登録している相手だけに制限したり、さらに指定した相手だけに制限することも可能だ。承認しない限りはファイルを受け取ることはないためAirDrop痴漢のような事件も起きにくい。

共有オプションも用意
共有オプションも用意

「Nearby Share」は今日から一部のPixelスマートフォンとGalaxyなどのSamsungデバイスで利用できる。利用可能になるとクイック設定パネルに「Nearby Share」のアイコンが追加される。

機能自体はAndroid 6.0以降であれば利用できるため、将来的には膨大な数のAndroidデバイスが対応するはずだ。Googleは今後数週間にわたってより多くのAndroidデバイスに提供するためにパートナーと協力していくと説明している。

今後数ヶ月以内にはChromebookも「Nearby Share」に対応するため、AndroidとChromebook間でも共有可能になる。

なお、AirDropとNearby Shareには相互連携がなくiPhoneとAndroid間で写真や動画を共有することはできない。Googleは「将来的に他のプラットフォームにもNearby Shareを搭載する予定だ。」と答えているが、噂されているWindows版やMac版Google Chromeへの搭載を示唆しているのかもしれない。

「Nearby Share」の使い方は以下の記事で詳しく紹介している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Xperiaの噂・最新情報

2020/09/25
「Xperia 5 II」フォトレビュー

au

2020/09/25
au、Xperia 5 IIやGalaxy Note20 Ultraなど5Gスマホ6機種を発表

Pixelの噂・最新情報

2020/09/25
Pixel 5、今度は新色グリーンの画像流出

iOS 14

2020/09/25
iOS 14.0.1が公開。iPhoneがWi-Fiに接続できない不具合など多数修正
Recommendこんな記事も読まれています