bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS版「Googleマップ」がアップデート。iMessageに対応、経路ウィジェット追加

スマホアプリ

iOS版「Googleマップ」がアップデート。iMessageに対応、経路ウィジェット追加

GoogleのiOS向け地図アプリ「Googleマップ」が、バージョン4.30.0にアップデートされました。今回のバージョンでは、iMessageの対応と新しい「経路」ウィジェットが追加されています。

iMessage対応、現在地情報を地図付きで送信可能に

iMessage対応によって、メッセージアプリを起動してAppStoreのアイコンをタップしてGoogleマップを選択すると、現在地の情報が表示されて「送信」ボタンをタップすると、現在地情報を地図と共に送信することができます。

なお、現在地情報は静的情報であるため、リアルタイムに更新されるわけではありません。また、現在地情報が送信できるのはiMessgeが有効になっている宛先に限ります。

iMessage対応、現在地情報を地図付きで送信可能に

ロック画面で経路を確認できる「経路」ウィジェット

今回のバージョンで追加された新しい「経路」をウィジェットに設定すると、ロック画面にウィジェットが追加されます。ウィジェットをタップすると、経路検索の画面が表示された状態でGoogleマップが起動するため、すぐに経路検索が利用できます。

また、経路検索を行うと、ウィジェットに目的地までの経路が表示され、右端に表示される上下の矢印をタップすることで前後の経路に移動することができます。経路をクリアするにはウィジェット画面で「表示を増やす」をタップして「×クリア」を選択します。

ロック画面で経路を確認できる「経路」ウィジェット ロック画面で経路を確認できる「経路」ウィジェット ロック画面で経路を確認できる「経路」ウィジェット

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Galaxyの噂・最新情報

2019/02/17
Galaxy S10+の実機とベンチマーク流出。1TBのストレージと12GBのメモリ搭載か

キャッシュレス

2019/02/17
レジに並ばず買い物できる「ローソンスマホペイ」が全国に拡大。約100店舗で導入へ

Kindleセール情報

2019/02/17
大幅値引き、Kindleストアでガンダムコミックフェアが開催中

AirPods

2019/02/16
新型「AirPods 2」、黒色の発売濃厚?発売日は今春か
Recommendこんな記事も読まれています