bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google、低価格の「Pixel」を今夏発売か

Pixel/Nexusの噂・最新情報

Google、低価格の「Pixel」を発売か

Googleは、2016年10月に“モバイルファーストからAIファーストへ”と宣言し「Pixel」シリーズを発表した。

それまでAndroidのリファレンスモデルとして展開していた「Nexus」シリーズから大きく方針を変え、より消費者向けに特化したモデルとなって販売価格も高額に設定されたことで開発者にとっては喜ばしくない内容だったが、Googleは今夏にも低価格の「Pixel」を発売する計画があるようだ。

Google、低価格の「Pixel」をインドなど新興市場に投入か

昨年、Googleが「Pixel 2B」とされる価格を大幅におさえた低価格スマートフォンを開発している、と伝えられたものの、のちにGoogleが「今年もプレミアム路線で発売する」と存在を否定したモデルが今夏登場するかもしれない。

Economic Timesがインドの小売業者から得た情報によると、Googleは7月または8月ごろにミッドレンジの「Pixel」スマートフォンをインドなど新興市場向けに発売する計画があるようだ。このインドの小売業者は、マレーシア・イギリス・アメリカで開催された会議に参加し、Googleの幹部から消費者製品の拡大計画に関する説明を受けたとのこと。

「Pixel」以外にもスマートスピーカーの「Google Home」、プレミアムノートPCの「Pixelbook」、複数のルーターと連携して家中のどこでも高速なスピードでインターネットが楽しめるWi-Fiルーター「Google WiFi」などの製品も新興市場向けに発売する可能性があるという。

残念ながら今回の報道で低価格の「Pixel」がどういったスマートフォンになるのか明らかにされていない。また、新興市場向けに発売を計画しているとのことで残念ながら日本発売の可能性は低いかもしれないが、アメリカ・イギリス・スペイン・プエルトリコ・イタリア・ドイツ・カナダ・オーストラリアといったわずか8ヶ国でしか販売されていない「Pixel」の販売地域を拡大する方針は歓迎すべきことだ。

米調査会社のIDCによればインドは2017年に出荷されたスマートフォンの台数が1億2400万台を記録。中国やアメリカが横ばいまたは出荷数減となるなか、インドは前年比で14%の増加となり、トップ市場20ヶ国で最も高い成長率となった。今、最もアツい市場にGoogleが目を向けるのは自然なことだろう。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2018/07/23
ようやくau系MVNOとiPhone/iPadでテザリング可能に。mineoが10月末から対応開始

LINE Pay

2018/07/23
LINE Pay、「マイカラー」を8月に変更。判定基準を公開、ポイント付与の上限決済額を大幅引き上げ

格安SIM

2018/07/23
mineo、ソフトバンク回線の「Sプラン」を9月スタート。6ヶ月・月額0円のキャンペーンも

au

2018/07/23
「Xperia XZ2 Premium」の発売日は7月27日から。au版は2週遅れに
Recommendこんな記事も読まれています