bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneの容量不足を根本から解消する方法

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

ここ2年ほど16GBのiPhoneを利用していますが、容量不足に悩まされることはほとんどありません。今回はiPhoneの容量不足を根本から解決する方法を紹介します。

目次


iPhoneが容量不足の原因を調べる

アプリごとの容量を確認する

iPhoneが容量不足となっている原因を調べるためにアプリごとの容量を確認しましょう。

設定から「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理」と進みます。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

すると、アプリごとの容量が表示されます。この場合、iPhoneの容量を減らしているのは「ドラクエ7」と「写真とカメラ」です。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

また、「Facebook」や「dマガジン」はアプリ自体の容量は低いため、写真や雑誌のダウンロードデータや一時ファイルでiPhoneの容量を減らしていることがわかります。

一時ファイルの容量を調べる方法

iPhoneをMacに接続すると、一時ファイルの容量を確認できます。この場合は約1.61GBです。ただ、アプリによっては一時ファイルが「App」に含まれている場合もあるため、実際の容量はもっと大きくなります。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

iPhoneを初期化してダウンロードデータや一時ファイルを削除する

一時ファイルを完全に削除するにはiPhoneを初期化するのがイチバン手っ取り早いです。なお、一時ファイルにはアプリでダウンロードしたデータ――例えばKindleの電子書籍が含まれているため、初期化後は再ダウンロードが必要になります。

iPhone単体でバックアップする

まずは元の状態に戻すためにバックアップします。Wi-Fiに接続後、設定から「iCloud」→「バックアップ」に進んで「今すぐバックアップを作成」をタップします。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

▼以下のものはバックアップされないので注意してください。


「前回のバックアップ」の時間が更新されたら、iPhoneを初期化します。

iTunesを使ってバックアップする

すべてのデータを完全にバックアップするにはiTunesを使ってバックアップします。

iPhoneをPCに接続したあと「このコンピューター」を選択、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れて「今すぐバックアップ」をクリックします。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

バックアップが完了したら、iPhoneを初期化します。

iPhoneを初期化する

設定から「一般」→「リセット」に進んで「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

パスコードを入力したあと「iPhoneを消去」をタップします。確認されるので、もう一度「iPhoneを消去」をタップします。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

Apple IDのパスワードを入力して「消去」をタップすると、初期化されます。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

バックアップから復元する

iPhoneを初期化したら、バックアップを復元して元の状態に戻します。

元の状態に戻すにはiPhoneのセットアップ時に「iCloudバックアップから復元」または「iTunesから復元」を選択してセットアップを進めて、最新の状態のバックアップを選択します。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

iPhoneの初期化で空き容量は大幅に増える

初期化前後のiPhoneの空き容量は以下のとおりです。「その他」の容量が半分、「App」は半分以上、全体の空き容量は2GBも増えました。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

iPhoneの初期化→復元は根本的な解決ではない

iPhoneを初期化してバックアップから復元するというのはiPhoneの容量不足を解決する方法としてよく紹介されるものですが、これは根本的な解決方法ではありません。

iPhoneを使っていくに連れて増えていく「一時ファイル」が消えるため、初期化した直後はiPhoneの容量が大幅に減りますが、使っていくうちに再び「一時ファイル」は増えていきます。

ただし、一時ファイルの中には時間がたつと不要になっているモノもあるため、定期的に削除することも必要です。

次はiPhoneの容量不足を根本から解決する方法を紹介します。

iPhoneの容量不足を解決するには「Googleフォト」がベスト

iPhoneが容量不足になる人の多くは写真や動画の容量に悩まされているようです。

容量が大きかったり、使っていないアプリやデータは削除すればそれで解決しますが、写真や動画はカンタンに削除できるものではありません。iPhoneの容量不足を解決するにあたって最も厄介なのが写真と動画と言ってもいいでしょう。

そんな人におすすめしたいのが「Googleフォト」です。

「Googleフォト」とは

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

「Googleフォト」とは、その名前のとおりグーグルが提供するアプリで写真や動画を無制限でウェブ上に保存することができます。

ウェブ上に保存した写真や動画は専用のアプリから確認することも可能、タイムラグはほとんどなく、純正の写真アプリに比べても使い勝手の悪さを感じることはありません。

「Googleフォト」が容量不足の解消にベストな理由

写真や動画を「Googleフォト」にアップロードしただけでは、ただのバックアップにしかなりませんが、「Googleフォト」にアップロードした写真や動画をiPhoneから削除する機能も備わっています。

これが「Googleフォト」が空き容量不足に最適な理由。写真や動画の容量をまるごとiPhoneから取り除くことができます。

「Googleフォト」の使い方

「Googleフォト」をインストール

まずは、AppStoreから「Googleフォト」をインストールします。

Googleフォト

写真・動画をアップロードする方法

「Googleフォト」をインストールしたら、チュートリアルを進めます。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

チュートリアルの途中で設定が表示されますが、特に変更せずにそのまま進めてOKです。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

チュートリアルを終えて、以下の画面が表示されたら、すでに写真のアップロードがスタートしています。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

任意のタイミングでiPhoneの写真や動画をアップロードするには「Googleフォト」を起動するだけです。

写真・動画を削除する方法

Googleフォトにアップロードした写真や動画をiPhoneから削除するには、左上の「」アイコンをタップして「設定」をタップします。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

「空き容量を増やす」をタップして「削除」をタップします。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

もう一度「削除」をタップして「OK」をタップすると、iPhoneから写真が削除されます。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

iPhoneから完全に写真を削除するにはもう一手間が必要です。

写真アプリを起動して「アルバム」タブを選択。「最近削除した項目」を表示して、右上の「選択」をタップします。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

続いて左下の「すべて削除」をタップします。「X枚の写真を削除」をタップすると、iPhoneから写真が完全に削除されます。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

写真・動画をダウンロードする方法

アップロードした写真や動画をダウンロードするには、左下にあるアイコンをタップして「画像を保存」をタップするだけです。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

まとめてダウンロードするには写真を長タップしたあと、指を上下左右にスワイプすると複数の写真が選択できます。右上のシェアアイコンをタップして「X枚の画像を保存」を選択するとダウンロードできます。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

写真・動画を検索する方法

すべての画像がアップロードされるため、特定の写真を見つけづらい「Googleフォト」ですが、検索機能はiPhoneの写真アプリとは比較にならないほど高機能。これも「Googleフォト」が空き容量不足に最適な理由です。

右下の検索ボタンをタップすると人物・場所・物ごとにブロックが表示されます。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

物にはスクリーンショットや食品、ネコ、花など細かくカテゴライズされるので検索したいものをすぐに見つけることができます。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

キーワード検索もかなり強力。「そば」と入力すると、そばが写った写真が表示されます。ラーメンは表示されません。「ねこ」と入力すると、猫が写った写真が表示されます。犬は表示されません。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法 iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

アップロードする写真や動画には注意が必要

iPhone 6s / 6s Plusの新機能「Live Photos(ライブフォトズ)」をGoogleフォトにアップロードすると、ただの静止画として保存されます。

→2016年3月8日に実施されたアップデートで「Live Photos(ライブフォトズ)」のアップロードと、表示再生に対応しました。

アップロードする写真がGoogleのポリシーに反していないかをチェックする必要があります。厳しいものではありませんが、ポルノやアダルトに該当する写真をアップロードすると、アカウントごと削除される可能性もあります。

実際、過去にお風呂などでお子さんの写真を撮影して、ポリシーに反すると認定された事例もあるので注意しましょう。

まとめ

iPhoneの容量不足を解消するには、定期的に初期化→復元して、不要になった一時ファイルを削除し、容量を消費しやすい写真や動画は「Googleフォト」を使ってウェブにアップロードし、iPhoneからは削除するのがオススメです。

iPhoneの容量不足を根本から解決する方法

Lightning端子を搭載したUSBメモリで物理的に容量を増やすこともできますが、単価が高く携帯には向かないため「Googleフォト」がオススメです。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XR

2018/11/19
Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?

ニュース

2018/11/19
長い待ち時間が原因?WiFiに繋ぎたいスポット1位は「東京ディズニーリゾート」

スマホアプリ

2018/11/19
人気カメラアプリ「Foodie」に新フィルター“クレマ”が追加

NTTドコモ

2018/11/19
実質1万円、世界最薄・最軽量「カードケータイ」の発売日が11月22日に
Recommendこんな記事も読まれています